水筒に水ってあり?ズボラなだけじゃないその理由は一理ある

日々の出来事

2019年7月19日放送、日本放送「大橋未歩 金曜ブラボー」が放送されました。

その中で、パーソナリティの大橋未歩さんが「水筒に水を入れている」と話したところ、スタッフに「水筒に水を入れるのは大橋さんだけ」といわれたそうです。

我が家の子ども達も水筒に水を入れるのを嫌がりますが、私は水筒に水を入れるのはありだと思っていたんですね。

そこで、普段何気に水筒に入れていそうなものが本当に入れて大丈夫なのか調べてみました。

水筒に水を入れる

パーソナリティの大橋未歩さんがつぶやいたツイッターから。

リプライを見てみると、

 

水筒の中身はなにが正解?

水筒に普段入れる飲み物といったら麦茶が一番思い付くと思いますが、他の飲み物と水筒との相性はどうなのでしょうか。

ミネラルウォーター・浄水

ミネラルウォーターは、塩素で消毒をされていない、除水は、塩素を浄化してしまうので、どちらも菌が繁殖しやすい状態です。

 

湯さまし

水を沸騰させるので消毒効果(カルキ(次亜塩素酸カルシウム)を分解できる)はありますが、塩素などが蒸発してしまうので、菌が繁殖しやすい状態です。

 

スポーツドリンク・経口保水飲料

塩分を含んでいるので水筒がさびる原因になります。

 

牛乳・乳酸菌飲料

腐りやすくガスが発生しやすい、洗っても残るので雑菌が繁殖しやすいです。

 

オレンジジュースなどの果汁飲料

酸性の強い飲み物も水筒がさびる原因になります。

 

結局水筒の中身って

結局水筒の中身で一番いいのは、お水かお茶ということになるのではないでしょうか。

お茶といっても色々種類があるんですよ。

玄米茶にほうじ茶、ウーロン茶、紅茶もあります。

 

もしどうしてもスポーツドリンクなどを持ち歩きたい時は、プラスチック製のマイボトルやタンブラーなどを使うのが一番です。

スポンサーリンク

タイトルとURLをコピーしました