純烈 隠し撮りされた楽屋裏の様子とお金事情

お金の話し

「気軽に見に行けるアイドル」「おばさまのプリンス」といわれる純烈。

2019年6月13日放送、日本テレビ「ダウンタウンDX」に初出演しました。

彼らは番組でどのような話をしたのでしょうか。

純烈とは…

まずは純烈のご紹介。

純烈とは、4人組男性歌謡コーラス・グループです。

メンバーは、
  • 酒井一圭  プロデューサー、リーダー、作詞担当、コーラス
  • 白川裕二郎 リードボーカル
  • 小田井涼平 コーラス(2017年、LiLiCoさんと結婚)
  • 後上翔太  コーラス

2010年にメジャーデビュー。

2018年 第69回紅白歌合戦に初出場をはたし、一躍時の人になりました。

スポンサーリンク

純烈らしい飾らない楽屋事情

番組内で、純烈の楽屋の様子が隠し撮りされていました。

それぞれのペットボトルが行方不明

楽屋の中で、自分の使っているペットボトルがどれかわからなくなってしまっているそうです。

最初の頃は、ペットボトルの蓋に名前を書いていたそうですが、時間が経つにつれて面倒くさくなったそうです。

 

元・ももいろクローバーZの女優 早見あかりさんが当時を振り返り、「スタッフさんが飛び出すストローをメンバーカラーで替えて付けてくれたので間違えずに飲んでいました」と話しました。

しかし、純烈は、「若いし、女の子だからストローで飲んでもいいけど、40超えたオッサンが、ストローでチューチュー飲んでも…」と返答。

サッカーW杯日本代表の中澤佑二さんは現役時代「最初は漢字で名前を書いていたけど、外国の選手はわからないから開けて飲んでいた。それからは、数字を書くようにしていました。グランドに給水ボトルが置いてあるんですけど、誰でも飲んでいいので、それには口をつけないで飲んでいた」といいました。

事務所のスタッフさん、なんとかしてあげてほしいものです。

コンセントは奪い合い

楽屋にコンセントの数が少ない場合、コンセントの争奪戦になるそうで、今回も「パソコンを充電したい」、「スマホを充電したい」、「ドライヤーを使いたい」と充電している本人がいなくなると抜いて使いだしていました。

それぞれコンセントを利用したい理由がありますが、やはり仲がいいのだなという感じのやり取りでした。

事務所のスタッフさんが電源タップを用意してあげるといいですね。

他人の差し入れを間違えて食べる

楽屋内の隠し撮りでは、リーダーの酒井さん宛の差し入れのゼリーを他のメンバーが確かめず食べてしまい紙袋に入っていた手紙を見つけて慌てて返していました。

酒井さんは、「口をつけたのいらない」と、いっていましたが、やはり仲の良さがわかる感じです。

酒井さんは、「たたあります。持って帰ったプレゼントの中に違う人の手紙が入っている、なんで見てから持って帰らないのか」と、質問。

小田井涼平さんは、「帰り支度して急いで出ないといけない時に、差し入れがストックされていて持ってきてくれる時があるんですけど、(名前が)わからないから詰め込めるだけ詰め込む、家に帰って開けてみたら違うメンバーの手紙が出てきてこれオレのとちゃうわと思うんですけど、賞味期限見たら危ないんでね」と、返答。

 

MCの浜田さんから「ちゃんと読んでるの?貰った手紙」という質問に、

後上翔太さんは、「ちゃんと読んでいますよ。暖かい応援だったり、クレームとかも結構あります」と答えていました。

3枚以上長い手紙になるとだいたい嫌なことが後半始まるので、3枚以上の手紙はあまり読まないといっていたのでファンレターは3枚以上にならないように気を付けた方がいいですね。

スポンサーリンク

 

そして、

2017年、LiLiCoさんと結婚した小田井涼平さんは女性が好きすぎる

白川裕二郎さんは、釣りが好きで、プレゼントで船の船外機を貰った

話しをしていました。

年収

純烈の気になるお金事情は、

  • 2~3年前に給料制になった
  • 頂いたおひねりは全員均等に分ける

と報告がありました。

リーダーの酒井さんが「今、僕、43歳なんですけど、先月やっと年齢超えて(給料が)44万円になりました」と告白すると周りから「嘘だー」といわれ、「1~2年目は1年間の給料が2万5000円とかだった」と続けました。

「仕事をしたくても歌う場所がなかった」

もどかしかったでしょうね。

 

コンセントの話も、差し入れの話も純烈らしいやり取りでほほえましかったです。

彼らも40代(後上さんは30代)、今の人気に羽目を外してしまうこともないと思いますが、このまま変わらずいてほしいと思いますね。

スポンサーリンク

タイトルとURLをコピーしました