Jリーグ 運営スタッフのバイトをやってみた

最近私は、土日できる仕事を探しています。

私がいつもお世話になっている人材派遣会社「ランスタッド」では、自分で仕事を選び、応募することができます。

しかしながら、「これならできそう」と応募しても、不採用通知が送られてくることが続きました。

そんな中、ランスタッドから、「お仕事紹介メール」が送られてきます。

送られてくるメールの内容は、中々応募者が集まらない単発の仕事です。

その中に「Jリーグ 運営スタッフ」の募集がありました。

運営スタッフは、就業時間が他の仕事より長かったり、中には午後10時過ぎまで就業予定だったりと、仕事内容が気になる以外に、応募するのに躊躇する不安要素があります。

私以外の人もそうなのではないでしょうか。

今回は、求人サイトにもよく見かける「運営スタッフ」、その中でも「Jリーグ 運営スタッフ」について書いていこうと思います。

 運営スタッフの仕事は当日にでも入れる!?

私はランスタッドにメールで「お仕事紹介」してもらえるようにしています。

大体は前日までの募集メールなのですが、中には当日募集の仕事もあります。

その中に「運営スタッフ大募集!!」のメールがありました。

もし、そんなメールが届いて時間が合うのなら、直接電話をしてみるのもいいかもしれないですね。

私の場合、土日の仕事に不採用だったので、翌日の仕事でしたが思い切って応募してみました。

しかし、ランスタッドから連絡はありません。

不採用だったのだと思い、確認の電話を入れませんでした。

すると次の日、電話があり、急きょ仕事をすることになりました。

毎回当日募集の仕事があるとは限りませんが、当日なにも予定がなければ、お仕事ができる可能性があります。

正社員、派遣、紹介予定派遣、アルバイトなど多様な働き方のお仕事をご紹介しています。お仕事のご紹介には、ランスタッドへの登録が必要です。
 運営スタッフをやってみて

サッカースタジアムの運営スタッフ以外、球技係(野球やバスケットボール)というと、体力を使う(女性だと外の仕事なので日焼けする)きつい仕事のイメージがあると思います。

私もそう思っていました。

今回、私がやったJリーグの運営以外、球技系の仕事を大体分けるとこんな感じになると思います。

  • 試合前
    会場の運営
    チケット確認
    観客の会場案内
  • 試合中
    案内・警備
    チケットの集計作業
    再入場のチケット確認
  • 試合後
    会場の片付け
    ゴミ収集

こちらの仕事をすべて行うのではなく、人によってそれぞれ担当するものが分かれます。

それぞれの仕事の合間に同じ持ち場を担当するスタッフの人達と順番に休みを取っていきます。

スタッフ募集の人数は、観客数にもよると思いますが、100名になる場合もあります。

とても大勢の人が運営に携わっています。

駅に運営に参加するスタッフさん達が30分前に集合して、会場まで移動、お揃いのスタッフTシャツに着替えて仕事をします。

寒い場合、スタッフジャンパーを借りることもできます。

特に特別な持ち物があるわけではないので、応募しやすい仕事だと思いますよ。

ただ、女性の場合、日焼けが気になる仕事ですよね。

日焼け止めを持ってくると後悔しませんよ。

運営スタッフは、お弁当、飲み物が出る場合がありますが、水分補充だけは忘れず行ってください。

同じ担当のスタッフさん(4人)と話しましたが、「今回、2回目」の人や「初めて」の人がいましたが、どこにでもベテランさんはいます。

常連の人はゲートの場所がわかっていたりして、心強いですね。

男性と女性では仕事が大分違うので一概にいえませんが、仕事量と時給が見合わないということはないと思います。

忙しいのは、観客が入る時と出る時です。

全体的に忙しい、ずっと忙しいということはありません。

この仕事をする上で、周りに時計がないので、腕時計を持ってくるといいですね。

休憩時間中も時間を気にする必要がなくなります。

それと筆記用具。

マニュアルにそって説明を受けますが、説明を聞いても運営スタッフの仕事が初めての場合、すべて覚えることは難しいです。

どんな仕事でもそうですが、運営スタッフを取りまとめている人にも筆記用具があると、話をちゃんと聞いていると評価してもらえると思いますよ。

▼記事が面白いと思ったらシェアをお願いします▼

▼更新情報配信希望の方はこちら▼