メルカリで出品した商品を削除する方法をご紹介

メルカリに商品を出品していると、多かれ少なかれ出品した商品を削除したくなることがあります。

それは、出品して後悔したり、売れないので削除したくなったり、もう売れたから削除したいと、理由は様々です。

メルカリ内にある自分のページで色々試してみても商品の削除の方法がわからないってことがないですか?

出品するのは簡単なんですけどね。

今回は、スマホで行うメルカリに出品している商品の削除の方法について書きたいと思います。

 メルカリ内で出品された商品の削除方法

「出品した商品」ー「出品中」の上には「編集」があって、「すべて公開」か「すべて公開停止」が選べるようになっています。

これは旅行など長期間発送することができない時に取引ができないようにメルカリ内で公開停止にすることができるようになっています。

すべてを公開停止にしたいわけではないのですよね。

「1商品だけ公開停止」、「出品していた商品を削除」、「売れた後の削除方法」をご紹介します。

スポンサーリンク

公開停止中

まずは、「公開停止中」のやり方からご紹介します。

こちら、寝ぼけながらスマホを操作していたら、たまたまできてしまいました。

今回は、「プリントゴッコ インク7本セット」を公開停止にしたいと思います。

「出品した商品」のページで公開を停止したい商品を長押しします。

すると、こちらのように「この商品を公開停止にする」と出てきます。

こちらをタップします。

「公開停止中」になりました。

「プリントゴッコ インク7本セット」をタップしてみると、

こんな感じに表示されています。

メルカリには表示されなくなりましたが、編集することはできます。

「商品の編集」をタップすると、

「変更する」、「出品を再開する」、「この商品を削除する」が現れます。

こちらで変更することができます。

「出品を再開する」をタップすると、

再び公開されました。

メルカリ内で表示されています。

「再び公開する」をタップし、「出品中」を見てみると、「1分以内」と公開された時間のカウントが変わっています。

中々売れない時など値下げをしまくるより、一度公開停止をして再度再出品した方が手間もかからず楽ですよ。

心が痛む値下げをするよりいいです。

出品した日にちが変わればメルカリを見ている人も変わるので意外に閲覧数が伸びていき売れるかもしれないですね。

出品していた商品を削除

勢いで出品してみて後から後悔したり、時間が経っても売れない時など、出品していた商品を削除したい時があります。

「出品した商品」-「出品中」から削除したい商品をタップします。

「商品の編集」をタップします。

「商品の情報を入力」画面に変わったら下の方へスクロールしていき、「この商品を削除する」をタップします。

「はい」をタップしたのち、戻ります。

出品した商品が削除されました。

売れた後の削除方法

商品が売れると「SOLD」の文字がつきますが、そのまま残ります。

商品が増えてくると画面自体が見にくくなりますし、表示されるのに時間がかかってしまいます。

「SOUD」が増えたら少しづつ消して整理した方がいいかもしれないですね。

ちなみに消去することができるのは、「売却済み」になってから2週間後からだそうです。

一度消去してしまうと商品説明や画像も消えてしまうので、使いまわしたい時は消さない方がいいですよ。

「出品した商品」-「売却済み」から削除したい商品をタップします。

「取引画面」をタップします。

「この商品を削除する」をタップします。

「はい」をタップします。

「取引が完了しました」が表示されたら戻りましょう。

画面から商品が消えました。

出品した商品の削除方法も色々あります。

試してみてくださいね (^^)

スポンサーリンク

▼記事が面白いと思ったらシェアをお願いします▼

▼更新情報配信希望の方はこちら▼