メルカリにリサイクルショップで買った物を出品しようとしたら偽物だった

皆さん、こんにちは!

最近、メルカリで家にある不用品を出品し、上手く販売することに成功したので、気をよくしてます。

人間は欲深いですね。

そうなるともっと上手く販売することができるんじゃないかと思い始めます。

世の中の流れに乗り、「せどり」を考えるようになりました。

せどりー、簡単にいうと他で安く買った品物を数百円上乗せして転売することですね。

色々、試行錯誤した結果、洋服のせどりを考えました。

数多くあるせどり。

どんな商品もせどりできる可能性はありますが、原価や送料など手数料を引いて数百円の利益を積み重ねいきます。

中には、せどりして数千円稼ぐくらいなら普通に仕事をした方が利益が出るでしょうと止めていく人もいます。

普通に仕事できて稼げる人には「たかが…」、でも在宅で仕事をしている人間には「塵も積もれば…」です。

バカにできないんですよ。

今回は、洋服のせどりをしようとしてリサイクルショップで偽物を買ってしまった話しです。

恥ずかしい話しですよね。

大手のリサイクルショップで買ったのですが、どんなものでも「買って大丈夫」はないということです。

反省、戒めを込めて書きますね。

 リサイクルショップにも偽物がある

数多くあるせどり。

自分にも「せどり」ができるんじゃない?なんて甘い考えを持ち始めました。

しかし、いざ、せどりを実行に移そうとしようとすると、なにがいいのか迷いますよね。

私もそうです。

色々悩んだ末に「洋服」を選びました。

メルカリで販売する場合、洋服のような薄いものだと「ネコポス」195円、「ゆうパケット」175円で送ることができます。

送料を安く抑えられるのも洋服を選んだポイントです。

それに、今時の大手のリサイクルショップってせどりするの難しんですよね。

リサイクルショップっといえども甘くないんです。

リサイクルショップで商品を見ていると

「ヤフオク出品中」

なんて札がついていて、結構いいお値段しています。

私はメルカリに出品しているので、手数料や送料を考えると買うことができません。

それも

「ヤフオク出品中」

なんて札がついていたら、この値段で買わないと無くなるよ

と、いっているようで、あおられているようです。

上手い戦略なのでしょうけど、一般的にせどりを考えている人間としては諦めるしかありません。

「せどり」が難しい時代だな~、なんて思っていましたが、大手リサイクルショップでも、すべてを適性の値段で合わせていくわけにもいきません。

必ず、盲点があります。

それが「洋服」です。

洋服はビンテージなんて考えて値段をつけていられません。

そりゃ、そうですよね。

他の商品と比べたら洋服の入っている量が違うと素人でも思います。

そんな商品に一つづつ適性な値段をつけていくのは無理に決まっています。

そこが盲点です。

「せどり」するチャンスです。

面白TシャツやコラボTシャツなんかを探しています。

そんな中で出会いました。

スポンサーリンク

 正規品とどこが違う?

せどり初心者にありがちな失敗なんでしょう。

出会った瞬間、これは売れると思いました。

「天才サザエボン」Tシャツです。

面白Tシャツですね。

これのどこが偽物なのか、わかりますか?

こちらがメルカリに出品された「天才サザエボンTシャツ」です。

どこが違うかわかりましたね?

そうです。

顔色が違います。

悲しいけど偽物ですね。

洋服の「せどり」を考えている皆さん、お気を付けください。

大手リサイクルショップでも偽物は置いてあります。

Tシャツですからね。

そのカテゴリーで分けられたら、偽物も本物もありません。

TシャツはTシャツです。

そんな中で見極める力が必要になります。

勉強ですね。

そう思うしかないです… (T_T)

「せどり」初心者は、お気をつけください。

スポンサーリンク

▼記事が面白いと思ったらシェアをお願いします▼

▼更新情報配信希望の方はこちら▼