収益を上げたくてもメルカリ内転売と無在庫販売は禁止されている

最近、フリマアプリ「メルカリ」を使って、家にある不用品を売っています。

自宅にある使わないものが現金に変わるのは単純に嬉しいですね。

リサイクルショップに持って行っても

「値段がつかない」

といわれる可能性もあります。

そんなリサイクルショップで値段がつかないといわれた商品が「メルカリ」内で販売して売ることができるんです。

凄いことですよね。

使い慣れてきた「メルカリ」。

最近では家での不用品を売る以外、「メルカリ」を使えば簡単な商売ができるのではないかと考えるようになりました。

考えることは皆さん同じで、調べてみると「せどり」という単語が出てきます。

「せどり」って聞いたことありますか?

私は昔、本のせどりに興味を持って調べてみたことがあるんですよね。

この言葉自体は知っていたのですが、「メルカリ」でも「せどり」で収入を得ることができるようです。

そんな中で、「メルカリ内転売」と「無在庫販売」について書かれたものが沢山出てきました。

ぱっと見ただけでは、とても画期的で素晴らしいアイディアのように感じられますが、メルカリ事務局では禁止しています。

今回は、「メルカリ内転売」と「無在庫販売」について書きたいと思います。

 「メルカリ内転売」

mercari BOXの質問にメルカリ内転売について沢山の質問が上がっていますね。

出品して販売した商品を上乗せ転売されているのを見つけてしまったという質問がありました。

家にあっても使わないし、他の人に使ってもらえたらと相場より安く手放したのに、それを数千円も高く売られていたらショックを受けることでしょう。

メルカリ内で買ったものをメルカリ内で転売する場合、手数料・送料の上乗せは了承されているようですが、それ以上の上乗せ転売は違反になるようです。

いくつものブログに「メルカリ内転売」について事細かに書かれていますが、その当時は黙認されていたかもしれませんが、現時点では禁止されている行為です。

誰だって収入を増やしたいんですよね。

それはわかります。

でも、メルカリ内のルールで決められています。

メルカリ内で購入し、他のサイトで出品、販売する行為は禁止されていません。

メルカリ内でお値下げしてもらったものをメルカリ内で高額販売するのは止めましょう。

通報されますよ。

スポンサーリンク

 「無在庫販売」

こちらAmazonで販売されているものをメルカリで無在庫で販売することが一般的ですね。

在庫を持たず、メルカリで注文が入ったらアマゾンで注文して販売する。

メルカリで購入したのにアマゾンの箱が届いて驚くそうです。

そうですよね。

「メルカリで注文したのになんで?」

って思うはずです。

アマゾンとメルカリの差額分が収益になるのですが、無在庫なので数百円でも収益があれば塵も積もって高額になっていきます。

「バイマ」なんかと同じ理屈ですよね。

沢山、商品を出品しておけば誰かの目に留まり購入してもらうのを待つだけ。

こちらも数年前は黙認されていた行為ですが、今は禁止されています。

メルカリでは一日、出品できる商品数が決められていて、それ以上を超えると「圏外飛ばし」といって出品された商品が圏外に飛ばされてしまいます。

そうなると誰の目にも商品が目に留まらないことになりますし、行為自体が禁止事項にあたるとメルカリ事務局が判断すれば、アカウント停止という事態になってしまいます。

それと、手元にない商品を出品することも禁止されています。

こちらはYouTubeに動画が上がっていて今も見ることができます。

メルカリを始めたばかりの人だと信じてしまい

「画期的な方法」

に映ってしまうことでしょう。

でも、こちらも無在庫販売も禁止されています。

皆さん、色々なことを日々考えているのだと感心するしかない状態ですね。

なんでもそうですが、盲点をついて収益を得ようとしています。

私には考えもつかない行為なので、考えることについては素晴らしいと思いますが、今は古い情報です。

古い情報を閲覧してくれるからとそのまま情報として残しておくのと、調べず実行してしまうのとどちらが悪いのか、卵が先か鶏が先か答えが出にくい問題です。

それを信じてなにも考えず実行すると、とんでもないことになってしまうのでご注意ください。

スポンサーリンク

▼記事が面白いと思ったらシェアをお願いします▼

▼更新情報配信希望の方はこちら▼