ファッションサイトの商品登録 在宅の仕事が決まりました!

最近、単発の派遣の仕事について書いてばかりいましたが、ファッションサイトの商品登録の在宅の仕事がやっと決まりました!

嬉しい限りです (^^)

独学ですが、Photoshop(フォトショップ)を使って画像の切り取り、色調補正ができるので、それらが生かせる在宅の仕事ができたらいいなと、ずっと考えていました。

日本最大級のクラウドソーシングサイト「ランサーズ」に登録して、色々自分ができる仕事を探して提案するのですが、これが中々採用されません。

皆さん、同じことを考えているので、提案する人の方が多いんですよね (*´з`)

そんな中、たまたま「初心者OK」「簡単」「大量募集」の商品登録を見つけました。

商品登録の経験がないので、「初心者OK」は外せません。

私のように在宅で画像登録の仕事をしたい人の参考になればと思います。

 ファッションサイトBUYMAってなに?

沢山あるファッションサイトの中で、最近商品登録の募集が多いのがBUYMA(バイマ)ではないでしょうか。

募集案件を見てみると、「BUYMA」や登録するサイト名が書いていなくても「翻訳ソフトを使える方」なんて書かれていますね。

なぜ、バイマの商品登録の仕事が多いのか、ずっと疑問だったんですよね。

調べてみるとバイマは、

BUYMA(バイマ)には日本未入荷、未発売の商品が勢揃い!日本にいながら世界中の商品を現地価格で購入することができます。また、海外に住んでいる世界114カ国6万人超の日本人パーソナルショッパーが自信を持ってオススメする商品が揃っています。

手元に在庫がなくても始められ、注文が入ってからお店で商品を買付けできるので、在庫を抱える必要がありません。

バイマは、お客さんから注文が入ってから商品を買付けるので在庫というリスクを背負う必要がなく、販売することができるんです。

そしてバイマは、

登録料・出品料無料

手数料が発生するのは取引が成立した時のみなので、初期費用はかかりません。取引が成立した時のみ、成約代金の5.4%~7.56%(税込み)が成約手数料として発生します。

だからやる気があれば誰でも始めることができます。

ただ、売れそうな商品をリサーチしたりする必要はあるようですが、商品を売る為にも、とにかく商品情報を片っ端から登録していく必要があります。

「下手な鉄砲も数撃ちゃ当たる」方式です。

その為、大量の商品情報を登録して出品してくれる人が必要になってきます。

 商品登録の相場は?どこで探したのか

今回、私が応募した商品登録の仕事は、画像の切り取り加工・掲載、商品名と商品コメントの掲載を行って、1件40円になります。

どうでしょう?

安いと感じられますか?

今回私は、ランサーズで商品登録の仕事を見つけたのですが、その案件に応募している人がいなかったので思い切って応募してみました。

▼ランサーズはこちら▼
クラウドソーシング「ランサーズ」

▼クラウドワークスはこちら▼

中には1商品登録して10円、逆に1商品登録して100円など、募集案件によって金額はまちまちです。

1商品登録100円の案件はある程度の技術、経験が必要になってきますし、応募する人達の数も多いです。

今回応募するにあたって、私がフォトショップを使って画像の切り取り、貼り付けができるということ、まるっきりの初心者ではないということで、掲載当初の40円から80円に上げてもらうことができました。

クライアントさんは、まるっきりの初心者を採用する気持ちがあったようです。

1商品登録、40円の場合

40円 × 100件 = 4000円

1商品登録、80円の場合

80円 × 100件 = 8000円

300件なら

40円 × 300件 = 12000円

80円 × 300件 = 24000円

です。

当たり前ですが、大分違いますね。

倍ですよ。

在宅で仕事をするのにフォトショップが使えたら仕事の幅が広がるのではないかと思い、本や動画で独学で勉強しました。

頑張って勉強したかいがあったなと、今回痛感しました。

クライアントさんの話では、なにも知らない初心者さんだったら無料の画像加工アプリを使い、一から教えるつもりでいたようです。

在宅のお仕事が増えたことは本当にあり難いことですが、仕事を受けたい人は沢山いるんですよね。

今まで何度も提案はしたのですが、今回やっと在宅の仕事が見つかり本当にラッキーでした。

もし在宅で、画像関係の仕事を考えているなら、フォトショップが少しでも使えた方が単価を上げてもらえたりと有利に働くかもしれないですね。

経験者にはかなわないんですけど。

世の中に出ている画像加工のアプリは色々出ていて、無料から有料まで幅広くあります。

フォトショップは月々日本円で1000円ぐらいです。

1年にすると12000円、そう考えると個人で始めるのには躊躇してしまうかもしれない金額です。

クラウドソーシングでは、フォトショップが使える方が仕事をもらえやすいように感じます。

最初は単価が安くても経験を積めば変わってくるはず。

クライアントさんの中には、金額に見合わない無理な作業や膨大な作業量を課せようとする人もいるので、その辺は注意しないといけない点ですね。

▼こちらもどうぞ▼
小さい子どもがいてもできる仕事 ~クラウドソーシング~

商品登録の作業に慣れた頃に、またその後について書けれればと思います。

▼記事が面白いと思ったらシェアをお願いします▼

▼更新情報配信希望の方はこちら▼