アメリカン・ホラー・ストーリー、メインキャスト サラ・ポールソンは何役を演じたか簡単に解説

アメリカン・ホラー・ストーリー:黙示録で主要キャストを務めるサラ・ポールソン。

「アメリカン・ホラー・ストーリー」は、タイトルはそのままに、シーズンごとに舞台や登場人物が一変します。

そこが新しく面白いところなのですが、最新シーズン:黙示録では、シーズン1、シーズン3とのクロスオーバーで同じ役者さんが違う役で平気で出てくるのでわけがわからなくなってきます。

それぞれのシーズンはとても面白い「アメリカン・ホラー・ストリー」。

黙示録でシーズン1のその後を見れたのは、ファンとしては歓喜したいところです。

そこで全シーズン通してメインキャラクターがどの役を演じていたのか簡単に解説したいと思います。

 サラ・ポールソンとは…

メインキャストのサラ・ポールソンをご紹介。

FOXから引用させていただきました。

まずは経歴から。

1974年、アメリカ・フロリダ州タンパ出身。1994年に「Law&Order」のゲスト出演でドラマデビュー、翌年「Friends at Last(原作)」でレギュラーデビューを果たす。2012年にジュリアン・ムーア、エド・ハリスと共演したテレビ映画「ゲーム・チェンジ 大統領選を駆け抜けた女」で、ゴールデン・グローブ助演女優賞を受賞。また、キューバ・グッディング・ジュニアと共演した「アメリカン・クライム・ストーリー/O・J・シンプソン事件」ではエミー賞とゴールデン・グローブ賞をW受賞し話題となった。その他の出演作品には、「ザ・スピリット」、「ハート・オブ・ウーマン」、「カーラの結婚宣言」、「それでも夜は明ける」、Netflixオリジナル映画の「バード・ボックス」などがある。

「アメリカン・ホラー・ストーリー」シリーズには、2作目「精神科病棟」よりレギュラー出演。「精神科病棟」、「怪奇劇場」と「ホテル」でエミー賞助演女優賞に、「魔女団」で同賞主演女優賞にノミネート!「アメリカン・ホラー・ストーリー:黙示録」では1作目「呪いの館」、3作目「魔女団」で演じたキャラクターとしても登場。

 サラ・ポールソンが演じた登場人物達

現在放送中のシーズン8:「黙示録」から

ミズ・ウィルヘミナ・ヴェナブル

地下にある避難所「第3基地」の総責任者。

ミリアム(キャシー・ベイツ)と共に、避難してきた人々を厳しいルールのもと、管理している。

ルールは避難所をまとめる共同体から言い渡されているといい張るが、ウィルヘミナとミリアムが独自に決めたものだった。

違反する者は容赦なく拷問され、重罪の場合は殺害される。

それでは順を追って見て行きましょう。

シーズン1:呪いの館

ビリー・ディーン・ハワード

コンスタンス・ラングドン(主人公の隣人)の知り合いの霊媒師。

シーズン1:呪いの館では、メインキャラクターではなく、リカーリングキャラクターとして数話のみ登場していたんですよね。

他のキャラクターが濃すぎて、私自身、黙示録を見て思い出したほどです。

エピソード5:ホテルの最終話に霊媒師としてビリーは出演しています。

シーズン2:精神病棟

ラナ・ウィンターズ

ブライヤークリフ精神科病棟の取材に来た記者。

ブライヤークリフ精神科病棟の秘密を探ろうとして、彼女も患者として、そのまま施設に囚われてしまう。

シーズン3:魔女団

コーデリア・フォックス

寄宿学校「ミス・ロビショーズ・アカデミー」の校長。

生徒思いで責任感も強く理想的な校長だが、母のフィオナ(ジェシカ・ラング)とは確執があり、危険にさらされる新人の魔女達を守るために奮闘する。

シーズン4:怪奇劇場

ベット、ドット・タトラー(結合双生児役)

フリーク・ショー(怪奇劇場)の一員。

母親の惨殺事件現場で傷を負い病院に入院していたところをエルサ(ジェシカ・ラング)に引き取られる。

明るく女優になりたいベット、そしておとなしいドット、2人を演じ分けた。

シーズン5:ホテル

サリー

ホテル・コルテスの住人で、薬物中毒。

ホテルにやってきた男性をいつも物色しており、ジョン(ウェス・ベントリー)にも興味を持つ。

シーズン6:体験談

オードリー・ティンダル

女優、架空のドキュメンタリー番組「ロアノークの悪夢」の再現ドラマでシェルビー・ミラーを演じた。

18世紀後半に建てられた建物でおこる不可思議な現象を再現ドラマとして撮影している設定。

本人、再現する役者が時折それぞれの感想を話したりするシーンもあります。

素に戻った時の独特の話し方が印象的。

シーズン7:カルト

アリー・メイフェア・リチャーズ

9.11事件で心に闇を抱えたニューヨーカー。

彼女の妻アイビー(アリソン・ピル)の助けを借りて3つの恐怖症と戦っている。

■アリーが持つ3つの恐怖症
・ブツブツ恐怖症 (蜂の巣、石鹸の泡など、小さな穴の集合体に対して極度の恐れを抱く)
・ピエロ恐怖症
・血液恐怖症

しかしアメリカ大統領選がきっかけで、元々精神不安定ぎみのアリーは再び恐怖心を覚えるようになってしまう。

とても綺麗なサラ・ポールソン。

意外に画像を見てみると、それぞれイメージが違いますね。

演技力の凄さを再認識することができました。





▼記事が面白いと思ったらシェアをお願いします▼

▼更新情報配信希望の方はこちら▼