VideoStudio体験版を2ケ月(60日)使う

最近、動画の編集にハマっています。

スマホでも簡単な動画を編集できるのですが、これが中々思うように使いこなすことができません。

結局、無料アプリをあきらめて、Corel社の「VideoStudio Pro」を使うことにしました。

体験版の利用は30日。

初めての編集に手こずりながら、なんとか2本の動画を編集することはできました。

体験版の利用が過ぎてしまえば有料版を購入して使うしかないのですが、1万円近くするので購入には慎重になってしまいます。

 皆、同じことを思っている

「体験版を何度でも利用したい…」同じことを考えている人は多いですね。

わかりますよ。

高いですものね。

仕事として扱うのではなく、趣味程度で動画の編集をしたいと考えているならなおさらです。

Adode社のPremium Pro CCは書き出し3回まで無料で編集することができるのですが、私のパソコンでは上手く扱うことができませんでした。

残念。

さて、色々検索していると

大前提ですが、期間限定モデルの体験版を複数回、同PCで使うことはできません。
できてしまったら市販ソフトの意味がありませんよね。

~略~

まぁ現実的な話をするのであれば
・リカバリー(初期化)をする
・システムの復元で、ソフトをインストールする前の段階に戻す

体験版を何度も使うには、パソコンのハードディスクを初期化してWindowsを再インストールするに限ります。

結局パソコンを初期化して、買ったばかりの状態にし、また体験版をインストールするしかないようです。

そこまで手をかける情熱が持てそうもありませんね。

素直に買うしかないのでしょうか (*´з`)

 「VideoStudio Pro」体験版を2ケ月使う方法

本当に偶々だったのですが、私が「VideoStudio Pro」体験版をダウンロードしたのは1月末でした。

30日の利用で2月末には試用期限が終了します。

期限が切れる前に新しい動画をもう一本編集しようと思い、「VideoStudio Pro」を開いてみると

試用期間が終了していました (T_T)

まだ日にちがあるような気がしていたのですが、時間が経つのは早いですね。

もう、購入するつもりで「さらに詳しく」をクリックしました。

すると、

こちらの画面に変わりました。

「VideoStudio Pro 2019 体験版」

2019!?

Σ(゚Д゚)

勿論、「今すぐダウンロード」をクリックしました。

ダウンロードすると

こんな感じで2018年版と2019年版の「VideoStudio Pro」が仲良くならんでいます。

微妙にマークが違っていて面白いですね。

勿論、ちゃんと開くことができましたよ (^^)

2019年も2ケ月近く過ぎて、いつまでも2018年版が公式サイトに載っているわけもないんですよね。

私の場合、本当に偶々だったのですが、2月ぐらいに切り替わるようなので上手くいけば2ケ月(60日)体験版を利用することができます。

ずるをしたわけでもなく、公式サイトで普通にダウンロードすることができます。

「VideoStudio Pro」は本当に自分が表現したいことを上手く動画にしてくれます。

ただ、やはり、初めて動画編集をする人には難しいかもしれないですね。

「2018」版と「2019」版の違いがどんなものなのか、使うのが楽しみです。

調べてみると、古い「VideoStudio」を扱っているサイトもあるので、こだわらなければ安く購入することができるようですよ。

スポンサーリンク

▼記事が面白いと思ったらシェアをお願いします▼

▼更新情報配信希望の方はこちら▼