2018年 任天堂switchのオンラインが有料化になる

任天堂switchを手に入れて、我が家の子ども達は遊んでいます。

ある時、長男に

「来年からスイッチで遊ぶのに、お金がかかるって」

と、いわれました。

突然の言葉に驚きましたが、今までオンラインプレイは無料だったので、ここにきて有料化になるとは、どうしても思えませんでした。

 スイッチのオンラインプレイ有料化

スイッチのソフト「スプラトゥーン2」のパッケージをよく見ると後ろの方に

インターネットを通じたオンラインプレイのご利用は2018年中に有料となります。

くわしくは任天堂ホームページをご覧ください。

と、書かれています。

スポンサーリンク

次に、任天堂のホームページを開き、「本体・amiibo」-「Nintendo Switch」-「Nintendo Switch Online」をクリックすると

「Nintendo Switch Online」は、Nintendo Switchでのオンラインプレイや専用のスマートフォン向けアプリなどをご利用いただける有料サービスです。

2018年の正式スタートまで無料でご利用いただけます。

やはり2018年のいつからか、スイッチでのオンラインを使った対戦は有料になるようです。

正式な日付は決まっていませんが、避けられないことのようですね。

任天堂のゲーム、ニンテンドー3DSもWii Uもオンラインプレイは無料でした。

私としては、それが当たり前のように感じていたので、なんか納得できません。

しかし、調べていみると、SONYのPlayStation®4やMicrosoftのXboxのオンラインプレイは、すでに有料化がされているようです。

[プレイステーション4®]

ちなみに、プレイステーション3®やPS Vitaは、無料でオンラインプレイを楽しむことができます。

プレイステーション4®から有料化されることになったようです。

オンラインプレイをする為には、PS Plusに加入しなければならないようで、それに料金がかかります。

[Xbox]

Xboxの場合、Xboxシリーズすべて、オンラインで対戦、協力プレイをする場合、Xbox Liveゴールドに加入をする必要があります。

気になるスイッチでの料金プランはこちらになります。

Xboxと比べると安く感じますね (-“-)

ニンテンドー3DSやWii Uなどは、今まで道理無料でオンラインプレイを楽しむことができます。

家庭用ゲーム機のオンライン有料化の流れは止めようがないようです。

スイッチの販売台数が累計250万台を突破したといわれています。

オンラインゲームが主流となったこの時代には、サーバーの管理など、ユーザーにはわからないコストがあるようで、有料化は仕方のないことのようです。

スポンサーリンク

▼記事が面白いと思ったらシェアをお願いします▼

▼更新情報配信希望の方はこちら▼