専業主婦でも借りることができるネット銀行のカードローン

テレビのCMなどで、消費者金融の広告をよく目にしますね。

そこには、「ウエブで簡単」、「30日間無利息」、「女性に人気」なんて言葉が並んでいて、誰でも簡単に借りることができそうに見えます。

しかし、2010年の貸金業法の改正で、専業主婦は消費者金融からお金を借りることができなくなってしまいました。

専業主婦だから、仕事をして収入を得ていないのだから、お金を借りることはできないのだろうと頭ではわかっていても、本当に困った時に、一時的に借りたいと思っている人にとっては、なんか信用されていないような気分になって嫌な感じがします。

お金を借りるのは信用問題です。

周りの人に簡単にお願いできるものでもありません。

でも、捨てる神あれば拾う神があって、消費者金融ではお金を借りることができなくても、銀行は貸金業法の対象外なので、専業主婦でも借りることができるのです。

始めてお金を借りるのは不安を感じますね。

どうせ借りるなら、消費者金融より銀行の方が、なんとなく安心感がありますね。

消費者金融でお金を借りるのはなんとなく抵抗を感じる、家族にできるだけ知られずそっと借りたい、ローン初心者には銀行のカードローンは向いていると思います。

 専業主婦が借りるには

専業主婦で仕事をしていない場合、60歳以下で、旦那さんが毎月安定した収入のある仕事をしていれば、お金を借りることができます。

中には、「ご主人の了解が必要」だったり、「ご主人の収入証明書」が必要だったりする場合もあります。

家族にできるだけ知られずそっと借りたい人が多いのに、それでは意味がありませんよね。

楽天銀行のカードローンには「ご主人の了解」や「ご主人の収入証明書」は必要ありません。

楽天銀行のサイトには「専業主婦のかたのお申込み」バナーがあって申し込みしやすくなっています。

専業主婦は50万円まで借りることができます。

今だけ、一時的に借りたい場合、それだけ借りられれば助かります。

 銀行のカードローンって審査が厳しいの?

楽天銀行はネット銀行なので、ローンの申し込み、口座開設などの申し込みすべてがパソコンやスマホで行えます。

ネット銀行は店舗を持たないので、直接申し込みや電話での申込みができません。

ネットですべてまかなうことができるのは、煩わしさがなく簡単に申し込むことができます。

顔を見せないで申し込みができるのは、ローンを申し込む側としては借りやすく感じます。

銀行の審査なので、それなりに厳しいと思いますが、ご主人に毎月安定した収入があれば借り入れることができないということはないと思います。

楽天会員の方が簡単に申し込むことができ、優遇されるそうですよ。

早く借り入れたい人は、申し込み時に「即時振込み」にクリックします。

ローン審査が終わると、結果を登録したメールアドレスに知らせてくれます。

その後、直接、契約内容の確認の電話がかかってきます。

なるべく家族に知られたくない人には困ったことですが、自宅の電話じゃなく、スマホや携帯の番号ても大丈夫。

その時に、なるべく早く入金して欲しいと伝えます。

確認の電話があってから、郵送か楽天銀行のアプリをインストールして、3日以内に本人確認書類を写真にとって送ります。

 急な出費に

消費者金融は「最短即日融資」が可能です。

急な出費がある場合には、とても助かりますね。

銀行のカードローンも「最短即日融資」が可能です。

でもその場合、多くの銀行は融資を受ける銀行に口座を持っている必要があります。

楽天銀行は他の銀行のローンカードと違って、楽天銀行以外の口座にも入金してくれます。

楽天銀行以外に振り込みを希望する場合、2時45分までに手続きを終了しておく必要があります。

2時45分までに手続きをしておかないと、当日中の入金は出来なくなってしまうからです。

その点、楽天銀行の口座を持っていると、急に入金してほしい時、とても便利です。

サイトには「最短即日審査」と書いてありますが、審査に 2日ほどかかる場合があります。

どうしても早く借り入れたいと、審査をヤキモキしながら待っているのは心労になりますね。

使わなくていいので、何かあった時ように、カードを作っておいてもいいと思います。

契約成立からローンカードが届くまで1週間程度かかります。

 返済方法

返済用に決めた口座から、返済額が自動的に振替されます。

返済日は、1日、12日、20日、27日(楽天銀行の口座のみ)から選ぶことができます。

1週間ほどで送られてくるカードローン専用のカードを使って、繰り上げ返済することも可能です。

ローンカードは楽天銀行の封筒に入って送られてきます。

外からはわからなくなっています。

お金を借りたら、それに利息がつきます。

専業主婦が借りられる50万円以下の金利は14.5%になります。

計算してみると

10万円を30日借りた場合の利息
10万円 ✖ 年14.5% ✖ 30日 ÷365日 = 1191円

30万円を30日借りた場合の利息
30万円 ✖ 年14.5% ✖ 30日 ÷365日 = 3575円

50万円を30日借りた場合の利息
50万円 ✖ 年14.5% ✖ 30日 ÷365日 = 5958円

決して安い金額ではありませんね。

今は金利が半額の7.25%になっていて

10万円を30日借りた場合の利息
10万円 ✖ 年7.25% ✖ 30日 ÷365日 = 595円

30万円を30日借りた場合の利息
30万円 ✖ 年7.25% ✖ 30日 ÷365日 = 1787円

50万円を30日借りた場合の利息
50万円 ✖ 年7.25% ✖ 30日 ÷365日 = 2979円

になります。

「借入」「返済」に手数料はかかりません。

これって結構大事です。

ある消費者金融が「ご利用は計画的に!」と、いっていますね。

利息があることも考えながら、計画的に借りたいですね。

▼楽天銀行の口座について書いています▼
クラウドソーシングで仕事をするなら、ネット銀行が便利

スポンサーリンク

▼記事が面白いと思ったらシェアをお願いします▼

▼更新情報配信希望の方はこちら▼