WordPress 最強プラグインでパーマリンクの設定を変えてみる

WordPressでブログを運営していると、パーマリンクを変更したくなることがあります。

でも、そう簡単に変更することはできません。

パーマリンクを変更するのはとても簡単なんですよ。

「設定」-「パーマリンク設定」から変更をすることができます。

問題は、検索エンジン。

設定を変更したことが理解できず、「記事が見つかりません」と404エラーになってしまいます。

これはとても痛手ですね。

旧パーマリンクから新パーマリンクにリダイレクトできるように変更してあげなければならないのですが、これが一つ一つ変更してあげなければならないので面倒くさいですよ。

記事数が増えれば作業時間も増えます。

かかる手間のことを考えると、とてもパーマリンクを変えようとは思えませんね。

色々探していると、同じことを考えている人達が沢山いました。

パーマリンクの設定を変えても旧パーマリンクから新パーマリンクにリダイレクトしてくれるとても便利なプラグイン「Permalink Redirect」です。

「Permalink Redirect」を使って、パーマリンクの設定を変更していきたいと思います。

 Permalink Redirectのインストール

こちらのプラグイン、ワードプレスの公式プラグインではありません。

色々探したのですが、中々いいのがないんですよね。

ワードプレス公式プラグインではありませんが、中々いい仕事をしていますよ。

こちらのサイトからインストールしてください。

ダウンロードは、PHP形式とZIP形式があります。

ZIP形式は圧縮ファイルです。

PHP形式をダウンロードすると301リダイレクトの設定をできます。

ZIP形式をダウンロードすると302リダイレクトの設定のままになります

301リダイレクトは、恒久的(いつまでもその状態)な転送になるので、ブログの検索結果が下がるということがありません。

302リダイレクトは、一時的な転送なので普段ブログやウエブサイトをメンテナンスする時などに使われます。

今までの検索結果がリセットされてしまうデメリットがあります。

302のままでもしばらくすると落ち着いてくるようです。

スポンサーリンク

PHP形式をダウンロードするなら

PHPファイルを書き換えるにはテキストエディターが必要です。

メモ帳でも書き換えができると書かれているサイトもありますが、私は上手くできませんでした。

Windowsを使っているなら、Microsoftの「NotepadX」が使えますよ。

「NotepadX」を使って、「ylsy_permalink_redirect.php」というファイルの設定を書き換えていきます。

406行目、こちらを302から301に書き換えます。

こんな感じになります。

上にあるアイコンは何を意味しているのかわかりにくいので、

右端にある「三つの点」をクリックすると、アイコンの意味がわかります。

保存をクリックして保存します。

書き換えができたらFTP転送ソフトを使ってアップロードしていきます。

こちらのサイトで無料のFTP転送ソフトがダウンロードすることができます。

Wordpressでは管理画面から直接画像がアップできたり、テーマの編集なども行えるため、FTPを使用せずにサイト構築を行うことが可能です。

FTP転送ソフト、「FTTTP」をダウンロードした場合、こちらのサイトに詳しい使い方が書かれています。

無料のFTPソフト「FFFTP」の使い方を解説した記事です。Webサイトを公開するときに使うFTPソフトですが、Windowsでの定番ツールといえば、FFFTPです。初心者でもすぐ使えるように写真を17枚使って説明します。

FTP転送ソフトを使ってサーバーの「フォームディレクトリ」-「wp-content」-「plugins」にアップロードしていきましょう。

アップロードするのは、「ylsy_permalink_redirect.php」のみです。

ZIP形式をダウンロードするなら

ZIP形式をダウンロードしたら、解凍を行います。

解凍することができたら、プラグインにアップロードしていきます。

「プラグイン」-「新規追加」をクリックして、「プラグインを追加」を開きます。

「プラグインを追加」の横にある「プラグインのアップロード」をクリックします。

「ファイルを選択」をクリックして「permalink_redirect-2.0.5」を選択し、「今すぐインストール」をクリックします。

「プラグインを有効化」をクリックします。

「プラグイン」-「インストール済みプラグイン」で横に青い線が現れていたらプラグインは有効化されています。

スポンサーリンク

 Permalink Redirectの設定方法

PHP形式、ZIP形式、どちらも設定方法は同じです。

パーマリンクの変更はとても簡単ですよ。

「設定」-「Permalink Redirect」をクリックします。

「Old Permalink Structures」に旧パーマリンクを入力します。

新パーマリンクを設定する前にコピーを取って貼り付けると間違えないので確実です。

貼り付けたら「Update Options」をクリックします。

これで完了です。

パーマリンクを変更することができました。

ちゃんと新しいURLに転送されるか確認をしてください。

スポンサーリンク

▼記事が面白いと思ったらシェアをお願いします▼

▼更新情報配信希望の方はこちら▼