WordPress ブログ 50記事書いても閲覧数0の時がある

なんだかんだでこの記事が100記事目になりました。

100記事書くまで1年と3ケ月もかかってしまいました。

長かったな~。

やっと昔のこと、少し前のことを書くことができます。

ほんの半年前、閲覧数が増えないことに悩んでいました。

誰も見に来てくれないブログ。

大人になっても孤独って辛いですね。

Google Search Console(グーグルサーチコンソール)でどのくらいの人が見に来てくれているのか見ているのですが、「壊れているんじゃないの?」と目を疑うぐらいクリック数が伸びません。

周りのブロガーさんが記事数50~60ぐらいで、どのくらい閲覧数があるのか何回も調べました。

これが余り参考にならない。

「閲覧数1万」や「10万pvいきました」なんてとても羨ましい話ばかり。

私が知りたかった情報ではありませんでした。

そんな中「記事数が60過ぎると閲覧数が伸びてくる」なんていう記事を読みました。

すでに50記事を過ぎていてもうすぐ60記事を迎えようとしています。

50記事で閲覧数0の時があるのに、記事数が60記事過ぎていきなり伸びることがあるのだろうか不安になりました。

今までは、ただ黙々と記事を増やせば閲覧数はついてくるものだと思い、ひたすら遅いながらも書き続けていました。

WordPressでブログを運営していると難しいんですよね。

検索エンジンのグーグルは、100記事以上ないと認めてくれないようです。

100記事、簡単そうで中々長い道のりです。

100記事前に60記事辺りから閲覧数が伸びてくると書かれた記事を見ましたが、50記事過ぎても何も変わらない。

記事数が60記事近くになって閲覧数が伸びなかった時に自分なりに対応したことをまとめてみました。

「閲覧数が伸びない!」「皆どうしているの?」という時に、比べてみてください。


50~60記事書いて閲覧数が笑っちゃうぐらい鰻登りの人と正反対に、ほぼ0の人がいるということを知って欲しいと思います。

「記事をいくら書いても閲覧数が伸びないよ~。もう止めちゃおっかな」なんて思わないでください。

私もほぼ0でした。

それでも、100記事書いたら何かが変わるかもと信じて頑張って書き続けました。

私の子ども達にも「続けることが大事」なんてよく話していますが、本当にその通りだと今は実感しています。

スポンサーリンク

 50~60記事にかけての閲覧数

ワードプレスで独自ドメインでブログを始めると、最初の頃は閲覧数はほぼ0です。

色々な人のサイトに書かれていて、それを信じてまだ我慢して書き続けることができるのですが、さすがに50記事を過ぎた辺りになると閲覧数が伸びないことに不安を感じるようになってきます。

上のグラフはこのブログの50~60記事にかけての合計クリック数です。

中々見れないグラフですよ (T_T)

1ケ月(28日)の合計クリック数で、21回です。

閲覧されない日もあります。

今だからまだ落ち着いて見られるのですが、この当時は本当に辛くて辛くて、何を書いてもクリック数に反映されない。

出口が見えないってこのことなのだと本当に痛感しました。

スポンサーリンク

 閲覧数を伸ばす為に行ったこと

この頃になると少しづつですが、何がいけないのか自分なりに調べたり分析したりし始めました。

その中で、閲覧数が少しでも増えるように変更したことがあります。

難しいことは何もしていません。

もし、当てはまることがあったら、思い切って変更してみてください。

パーマリンクに日本語を使っていないか

ワードプレスで作成された記事には、それぞれ固有のURL(アドレス)が付きます。

ドメイン(kym40.com/)の後ろ、

赤く囲った部分をパーマリンクと呼びます。

パーマリンクはブログ運営者が設定を決めることができます。

このパーマリンクに”日本語タイトル”や”?”が使われていると、検索エンジンに理解してもらえず、ヒットしにくくなるといわれています。

ブログを始めた頃は何もわからず、ワードプレスが勝手に設定してくれているパーマリンクをそのまま使っていました。

しかし、何ヶ月過ぎても閲覧数が増えません。

そこで色々調べた結果、パーマリンクに使われている”日本語タイトル”や”?”が検索エンジンに嫌われているということがわかりました。

すぐにパーマリンクの設定を変更しました。

パーマリンクに日本語を使ったままGoogleサーチコンソールに登録すると、「プロパティの健全性に重大な問題が発生しました」と出てきます。

怖いですよ。

もし記事のパーマリンクをワードプレスの初期設定のままだったり、日本語タイトルをそのまま使っているのなら早目に設定を変更することをお勧めします。

パーマリンクを変更するのはとても簡単です。

▼こちらもどうぞ▼
WordPress ブログ パーマリンクの設定 見た目かSEO対策を優先するか

サーチコンソールで「セキュリティの問題」「有害なコンテンツ」と出てしまった

サーチコンソールに登録をしてクローラーを呼び込む

立ち上げたばかりのブログは、検索エンジンに知られていません。

検索エンジンはクローラー(巡回ロボット)を使って、日々新しい情報を収集しています。

世界中の情報を収集しているので、立ち上げたばかりのサイトまでたどり着くまで時間がかかります。

ブログ名や記事を検索しても出てこない状態ですね。

そこでGoogle Search Console(グーグルサーチコンソール)に登録をして、クローラーを呼び込む(リクエスト)ことをしました。

記事を投稿するたび、毎回クロールのリクエストをしていきました。

▼こちらもどうぞ▼
[簡単]グーグルサーチコンソールの登録方法

記事が少なくても検索クローラーは来てくれる

ワードプレスのテーマを変える

ワードプレスでブログを始めると、最初にテーマを決めますね。

サイト全体のデザインを決める大切なものですが、自分のイメージに合うテーマを選ぶのは大変ですね。

私は今まで何も考えず、使いやすそうだということと、ワードプレス公式なら大丈夫だろうという単純な理由でテーマを決めてしまいました。

公式テーマとはいえ、使い続けていると多少は使いにくいなと感じます。

テーマ編集を所々行いながら使い続けていました。

60記事近く記事を書いてもクリック数はほぼ0に近い状態。

どうせクリック数は少ないんです。

テーマを変えるなら今だと思い、思い切ってテーマを変えてみましたよ。

「寝ログ」で有名な@MrYhira(わいひら)さんのsimplicity2(シンプリシティ)です。

内部SEO施策済みのシンプルな無料Wordpressテーマを公開しています。初心者でも出来る限り分かりやすく使えるように作成しました。

こちら調べてみると、色々な人達が絶賛しています。

▼こちらもどうぞ▼
WordPress 「Simplicity2」は初心者に優しいテーマ

WordPressテーマ Simplicty2と合わせて入れたいプラグイン

こんなに褒められているテーマなら使ってみようと思いました。

それになにより、よくわからないSEO対策もしてくれるというとても頼もしいテーマです。

前に使っていたテーマは、Googleサーチコンソールの「検索での見え方」-「構造化データ」でエラーが発生したアイテム数が物凄い数字になっていたことがテーマを変えてからわかりました。

知らなかったといえ恐ろしい。

エラーが発生しても閲覧数に関係はないようですが、テーマを思い切って変更してみたのは私としては正解でした。

SEO対策はしたか

使っているテーマにもよると思いますが、私が前に使っていたテーマはSEO対策は皆無のテーマでした。

そこでプラグインをして必要な機能を追加していきます。

@MrYhira(わいひら)さんのsimplicity2ならSEO対策されているのでよくわからなくてもお任せという感じですが、他のテーマを使っているならSEO対策用のプラグインを追加していきます。

SEO対策で有名なプラグインは、「All in One SEO Pack」です。

▼こちらもどうぞ▼
WordPress プラグイン WordPress Ping OptimizerでSEO対策

Pingを送信する

Ping送信もブログを始めた頃は大切ですね。

今ならわかります。

しかしブログを始めた頃は必要最低限、ブログ村に登録していただけでした。

記事を地道に増やしていけば閲覧数は必ずついてくるものだと思っていましたが、やはりそれだけではダメなようです。

フェイスブックやツイッターなどのSNSを使いこなしてブログを運営している人とは違います。

SNSを全くやらない人間にはPing送信は大切なものです。

少しでも閲覧数が伸びればと、藁にもすがる気持ちでPing送信をしました。

▼こちらもどうぞ▼
WordPress SEO対策の一つPing送信

Ping太郎を使ってPingを一括送信

地道な努力です。

すぐに結果には結びつきませんが、何もせずただ辛い思いをするよりいいですよ。

ちょっとした変更で、60記事を過ぎた辺りから本当に少しづつ閲覧数は伸びていきます。

経験者は語りますよ (*´з`)

頑張っていきましょう (^^)

スポンサーリンク

▼記事が面白いと思ったらシェアをお願いします▼

▼更新情報配信希望の方はこちら▼