WordPress simplicity2でのプロフィールの作り方

ブログを始めた頃は、記事を書くことに夢中で、ブログ全体のカスタマイズなど後回しにしていました。

記事を書くことにも慣れ、大分安定して書けるようになってくると他のブロガーさんのブログ運営が気になり始めます。

皆さん、思い思いブログ運営をされていて、同じものはありません。

初めて知るブログは、なにかを検索している最中に出会ったはず。

そこで共感できたり、感心したり、興味が沸いて次の記事を読みたくなりますね。

すると次に、どのような人がこのブログを書いているのか気になり始めます。

書いてある記事が面白いと、「この面白い記事を書いた人はどのような人だろう?」と思います。

そうなったらこちらのもの。

「××について詳しく書かれているブログ」から「○○さんが書いたブログ」に昇格します。

読者になってくれたことになります。

読者を増やす為にもプロフィール欄を作ることをお勧めします。

プロフィールとは勿論、自己紹介のことです。

自己紹介とは、

初めて会う人に、自分自身の名前や経歴などを伝え、自分が何者であるかを説明すること。

普通は“よろしく”という挨拶の意を兼ねる。

自己紹介が可能な部分はあくまでも自身の認識している範囲内であるため、相手は自己紹介する本人が自分を見る見方を受け取らざるを得ない。

基本的に自分の事を知らない人間に自分を知ってもらうための行為である。

この自己紹介というイベントは形式的なものに過ぎないことも多いが、これによってその人の第一印象は決定づけられるため、非常に重要なものだといえる。

わかっていることですが、言葉にして見てみると、難しく考えてしまいますね (^^)

プロフィールを書く場所は人によって違いますが、サイドバーや最下部に書かれている人がほどんどです。

プロフィール欄は、とても小さなスペースで、余りダラダラ文章を書くことはできません。

その小さなスペースに

・名前

・性別、年齢

・出身地

・家族構成

・趣味

・抱負

など、あなたのことを知らない人に教えたい(紹介したい)ことを書いていきます。

記事を読んだ人に、更に興味を持ってもらう為です。

自己紹介で名前を覚えてもらうこと、あなたという人を知ってもらうことによって、「○○さんのブログ読みたいな~」っと思ってもらえば目的達成。

自己紹介をもっと詳しく聞いて欲しい場合には、リンクを張ってリンク先で詳細プロフィールを書くという方法があります。

でもこちら、どんなに力を注いで書いても、読んでもらえないことがあります。

今回は、私が使っているテーマ「simplicity2(シンプリシティ)」でサイドバーにプロフィールを表示させる方法をご紹介します。

色々なブロガーさんをお手本や参考にしてプロフィールを作成してみてください。

スポンサーリンク

 プロフィールを作ってみよう

まず最初にプロフィールに載せる画像を用意します。

画像がなくてもいいのですが、せっかくのプロフィールなので興味を持ってもらう為にも、写真(本人でも風景でも)やイラストなどプロフィールに使う画像を用意しましょう。

「外観」-「カスタマイズ」をクリックします。

多少違いはありますが、simplicity2以外のプロフィール作りも大体一緒です。

「外観」-「ウイジェット」からウイジェットでプロフィールを作成してみてください。

「ウィジェット」をクリックします。

「サイドバーウイジェット」をクリックします。

「ウイジェットを追加」ー「テキスト」をクリックします。

ここで、サイドバーの表示入れ替えができます。

プロフィールを作っていきましょう。

一番上に画像、次にプロフィール文、必要なら詳細プロフィールに移動できるようにリンクを張りましょう。

画像の大きさを変えるには、画像の最後の

width=”159“heiaht”300” />

の値を変えてください。

リンクの張り方は、

<a href=”移動したいURL”>詳細はこちら</a>

になります。

「自動的に段落追加する」にチェックを入れます。

一番上にある「保存して公開」をクリックしてサイトを表示してみてください。

こんな感じに表示されます。

小さなスペースに思ったことを簡潔に書くことはとても難しいことです。

一度で上手に書くことは難しいと思います。

何度でも手直ししていきましょう。

スポンサーリンク

▼記事が面白いと思ったらシェアをお願いします▼

▼更新情報配信希望の方はこちら▼