Feedlyを使って、お気に入りサイトの更新情報を知ろう

よく見に行く、お気に入りのサイトはありますか?

お気に入りのサイトがある場合、更新されているのか気になりますね。

更新頻度は人それぞれ。

サクサク投稿する人もいれば、月に何度か投稿する程度、気が付いたら更新されているって人もいるでしょう。

そんな時に便利なのが「Feedly(フィードリー)」です。

「Feedly(フィードリー)」は、サイトの更新情報を知らせてくれるとても便利なツールです。

ブログなどでよく見かけますね。

こちらのマーク。

「Feedly(フィードリー)」は、英語サイトしかないので、設定するまでが大変だと思います。

私も使い始めたばかりなので、今回は、登録方法と簡単な使い方について書いていこうと思います。

 「Feedly(フィードリー)」とは?

Feedly(フィードリー)は、RSSリーダーの一つです。

RSSリーダーとは、

ウエブサイトのニュースやブログなどの、更新情報の日付やタイトル、その内容の要約などを配信するため技術のことです。

RSSは、XML形式で記述されており、RSSリーダーと呼ばれるツールを使用することで、様々なサイトの更新情報や新着情報を自動的に取得することができます。

Feed(フィード)とは、

更新状況を伝えるために、コンテンツの見出し・概要・全体などを配信するために加工した特別な書式の文書、またはその形式

のことです。

RSSリーダーを使えば、お気に入りのサイトの更新情報をサイトに訪問することなく、知ることができます。

スポンサーリンク

 Feedly(フィードリー)に登録してみよう

フィードリーを使うには、フィードリ―のアプリをインストールする必要があります。

私のスマホはアンドロイドなので、「Google Play」からフィードリ―をインストールしました。

Your central place to organize, read, and share the information you need to stay ahead of the next big trend in your industry. Every day, millions of professi...

「Feedly」を検索すると、「Feedly 日本語」があったので、それを素直にインストールしたのですが、中身は同じ「Feedly」でした (*´з`)

「インストール」をタップします。

「同意する」をタップします。

Feedlyをインストールできたら、「開く」をタップします。

スワイプ(指を画面に触れたまま、そのまま移動)します。

今回は、指で「SWIPE」に触れたまま、上に移動します。

上にある「検索」か、下にある「CREATE YOUR FEEDLY」(フィードの作成)をタップします。

「Feedly」を使えるようにする為に、登録しましょう。

「Continue with Google」を選ぶとすぐに、こちらの画面に移動します。

今回は、自分のブログを登録してみました。

サイト名かURLで検索します。

私のブログは、まだ、認識されていないようなので、URLで検索しました。

サイト名で、一発で出てこられるようになるまで頑張らないと。

まだまだ先は、長そうです (*´з`)

更新情報を受け取るために「+」をタップしてフィードに追加しましょう。

「Create new collection」(新しいコレクションを作成)をタップします。

登録したばかりなので、わかりやすいようにカテゴリーを作ります。

「お気に入り」という名前のカテゴリーを作りました。

カテゴリー名を入力したら、「Create」をタップします。

「お気に入り」という名前のカテゴリーの中に、ブログが追加されました。

ブログ名の右に書かれた数字は、未読を表しています。

ブログをタップすると、

こちらの記事に移動しました。

これで、ブログが更新される度に更新情報が届く様になりました。

お気に入りのサイトにフィードリーのマークがある場合、

フィードリ―のボタンをタップします。

アプリケーションを選んで、フィードを作成します。

スポンサーリンク

 使ってみましょう

フィードリ―は、英語サイトなので悩むこともあります。

調べてみるとフィードリ―は、結構仕様がコロコロ変わるようです。

フィードリ―を開きます。

「検索マーク」をタップするか、左上にある三本線をタップします。

[左上三本線]

[検索マーク]

こちらの画面に移動します。

フィードリ―と同じRSSリーダーは色々あります。

フィードリ―は、英語サイトなので使いにくいと感じるかもしれませんが、

・無料で(100件まで)登録することができる

・沢山のブロガーさんがお勧めしている

ことは大きいと思います。

スポンサーリンク

▼記事が面白いと思ったらシェアをお願いします▼

▼更新情報配信希望の方はこちら▼