Ping太郎を使ってPingを一括送信

Ping送信をする為に、「ping太郎」に登録をしました。

Pingは、ピンと読みます。

WordPress(ワードプレス)でブログを書いていると、中々、閲覧数が伸びません。

最初の頃は、しょうがないことなのでしょうが、この時期がとても辛く、閲覧数が伸び悩む為にブログから身を引いてしまう人達が後を絶えないようです。

孤独って、本当に辛いですね (-_-)

私も体験してみて、しみじみと感じます (-_-)

閲覧数を増やす為に、試行錯誤しましたよ。

その中で、出会ったのがPing送信です。

ブログを更新したことを知らせてくれるPing送信。

ワードプレスの「更新情報サービス」に一つづつPing送信先を貼り付けていくのもいいのですが、国内外のPingサーバーにPingを一括送信してくれる便利なウエブツールがあり、とても便利です。

それが、「ping太郎」です。

「ping太郎」、Pingを送信してくれて、とても便利なのですが、毎回「ping太郎」のサイトに行って送信作業をしなければなりません。

手動です。

それが面倒だと思う人は、「PINGOO!」のフリープラン(無料)をお勧めします。

ping送信サービスでは、必ず名前があがるほど有名なサイトです。

フリープランでは、5件のpingサーバーに送信してくれます。

国内最大のPing送信サービス。無料で利用できるPingサーバーへの一括配信はもちろん、TwitterやFacebook連携、YouTube配信やメール連携など様々なメディアに対応し拡散します。WordpressのPing送信にも対応した進化を続けるPing送信ツールです。

私も「ping太郎」を使う前は、「PINGOO!」を使って自動送信していました。

使っていて、なにか不自由があったわけではないのですが、ping送信先が閉鎖していたりして、もう少しping送信先サーバーが欲しいなと欲が出てきて、「ping太郎」に変更しました。

 ping太郎とは

Ping太郎は、

国内外の到達率の高いpingサーバーに更新情報を一括するWEBツールです。

ping送信は、ブログやRSS搭載のサイトのみ可能です。
ping送信でしますといち早く更新情報がブログページやサーチエンジンのインデックスを早める効果があります。

ただ、やり過ぎると、スパムに成りかねませんので送信のやり過ぎにはご注意ください。

また、ping送信は、更新されたブログのみに有効で、
更新されていないブログをping送信してもpingサーバーは新しい記事と認識しません。

新しい記事を更新されたときにping送信されると効果があります。

ping送信すると、さまざまなブログサイトなどにインデックスされますので、アクセスを集める事も可能です。

上手くPing太郎を使いこなしてください。

と、書かれています。

スポンサーリンク

 ping太郎でPingを送信してみよう

ping太郎のサイトを開きます。

・ブログのタイトル

・ブログのURL

・RSSのURL(あれば)

を入力後、

ping送信先(すべて選択)を選んでクリックし、「キャプチャ認証」しましょう。

「キャプチャ認証」で、テキストがよく読み取れない、長いと思う場合は、

こちらをクリック。

違う「キャプチャ認証」が表示されます。

「チャプチャ認証」をした後、「Ping送信!」をクリックします。

「Ping送信結果」が、表示されます。

それぞれのサイトをクリックすると、どんなサイトにPing送信したのか見ることができます。

最近でもブログランキングサイトやping送信サーバーが閉鎖されたサイトがあります。

Ping送信する為に「ブログの殿堂」にも登録していましたが、2017年8月にサービスが終了してしまいました。

残念です (T_T)

ワードプレスの「更新情報サービス」に一つづつPing送信先を貼り付けていくのもいいのですが、サイトが閉鎖されてしまう可能性があるので、コマメな確認作業が必要です。

そんな時には、便利な情報発信ツールを使って、Pingを送信してみるのもいかがでしょうか。

スポンサーリンク

▼記事が面白いと思ったらシェアをお願いします▼

▼更新情報配信希望の方はこちら▼