WordPress SEO対策の一つPing送信

Pingは、「ピン」と読みます。

Ping送信すると、

  • Pingサーバーを用意しているサイトに登録することによって被リンクが得られる。
  • 記事を公開した時に、いち早くインデックスされるので検索エンジンに気付いてもらうことができる。

と、いわれています。

Ping送信は、「今どき、SEO対策にはならない」と書いている人もいますが、WordPress(ワードプレス)で記事を書いている人には、「なにもしないよりまし」という思いがあると思います。

ブログを始めた最初の頃は、誰も見に来てくれない、とても辛い時期だからです (T_T)

どうすれば訪問者が増えるのか、本当に悩みました (T_T)

思い当るだけのことを、一つづつこなしていく日々。

Ping送信もそんな中で行ったSEO対策の一つです。

WordPress(ワードプレス)には、Ping送信機能が元々ついていて、記事を更新するたびにPingを送信してくれます。

色々な方が沢山のPing送信先を紹介していますが、私が設定しているのは、2つのランキングサイトと情報発信ツールのみです。

こちらは、自分のサイトの情報を登録して自分専用の「Ping送信先URL」が割り当てられます。

今回は、ワードプレスでのPing送信について書きたいと思います。

 Ping送信する為に設定しよう

私は、「ブログ村」と「人気ブログランキング」のブログランキングサイトと「Ping太郎」という情報発信ツールに登録してPingを送信しています。

たった 3つですが「Ping太郎」は、「google」「goo」「PINGOO!」「BlogPeople」など 20(私が使っているPing送信先は、13)ものPing送信先に更新情報を送信してくれます。

「Ping太郎」は、送信先を自分で選ぶことが出来るのがいいところだと私は思います。

「ブログ村」「人気ブログランキング」と合わせると、私のPing送信先は全部で 15になります。

※ワードプレスのプラグイン「WebSub/PubSubHubbub」を私は使っているので、「google」は省いています。

▼Ping以外のインデックス方法をご紹介▼
WordPress プラグイン WebSub/PubSubHubbubでGoogleに記事を素早くインデックス

[簡単]グーグルサーチコンソールの登録方法

「Ping送信先URL」を得る為に、ブログランキングサイト、それぞれ情報登録を行って下さい。

・ブログ村

ブログランキング にほんブログ村は、ブログを中心としたコミュニケーションを行うブログポータルサイトです。

・人気ブログランキング

・Ping太郎

「Ping太郎」は、Ping送信先が20もありますが、Ping送信は手動になります。

▼Ping太郎の送信方法▼
Ping太郎を使ってPingを一括送信

毎回、手動で送信するのが面倒だと思う人は、「PINGOO!」のフリープラン(無料)をお勧めします。

国内最大のPing送信サービス。無料で利用できるPingサーバーへの一括配信はもちろん、TwitterやFacebook連携、YouTube配信やメール連携など様々なメディアに対応し拡散します。WordpressのPing送信にも対応した進化を続けるPing送信ツールです。

フリープランでは、件のpingサーバーに送信してくれます。

Ping送信サービスでは、必ず名前があがるほど有名なサイトです。

情報を登録すると、あなたのサイト専用の「Ping送信先URL」が割り当てられます。

「Ping送信先URL」をコピーして、ワードプレスの「更新情報サービス」に貼り付けていきましょう。

スポンサーリンク

 WordPressのPing送信設定

「設定」-「投稿設定」をクリックします。

画面が変わったら、下にスクロールしていきます。

「更新情報サービス」に「Ping送信先URL」を入力(貼り付け)していきます。

Ping送信先が複数の場合は、改行して入力(貼り付け)していきます。

ワードプレスには最初から一つだけPingが設定されています。

です。

こちらは、「更新通知サービス-WordPress Codex 日本語版」となっています。

ワードプレスが行ってくれるPing送信は、記事を更新するたびに送信をしてしてくれます。

公開した記事を更新するたびにPingを送信してしまうと、検索エンジンからスパム(迷惑メール)扱いされてしまう恐れがあります。

そこで、ワードプレスプラグイン「WordPress Ping Optimizer」を導入すると、Pingの送信は記事を公開した時のみ、後の送信を止めてくれます。

▼WordPress Ping Optimizerについて書いています▼
WordPress プラグイン WordPress Ping OptimizerでSEO対策

「WordPress Ping Optimizer」を導入したら、こちらの方に登録したサイトから割り当てられた「Ping送信先URL」を貼り付けていって下さい。

Ping送信して被リンクを得ても、その効果は最初だけだと思います。

投稿をしないと、Pingは送信されないからです。

書き続けることが大事なんですよね。

それでも、被リンクを得たいと頑張ってPing送信作業を行っていると思います。

でも、残念なことに、被リンクを得ても、最終的にクリックしてもらえなければ、閲覧数は増えません。

その為にも、

・人の目を引くタイトルをつける。

・質のいい記事を書く。

ことが大事なんですよね (*´з`)

私も色々、試行錯誤をしています。

それができれば、閲覧数は自然と増えていくだろうと強く思います。

お互い、頑張りましょう (^^)

スポンサーリンク

▼記事が面白いと思ったらシェアをお願いします▼

▼更新情報配信希望の方はこちら▼