WordPress プラグイン WebSub/PubSubHubbubでGoogleに記事を素早くインデックス

ブログを始めたばかりだと、Google(グーグル)検索エンジンが立ち上げたことに気が付いてくれず、クロール(巡回)してくれるまで時間がかかります。

これってとても損なことですよね。

検索エンジンにインデックスされていなければ、誰も検索してくれません。

少しでも早くインデックスされるように「Fetch as Google」されている方もいるかもしれませんが、「Fetch as Google」以外にもインデックスを促す方法があるんです。

それがWordPressプラグイン「WebSub/PubSubHubbub」です。

「ウエブサブ/パブサブハブバブ」と読みます (^^)

面白いですね (^^)

「WebSub/PubSubHubbub」は、「Fetch as Google」と一緒に使うことによって、より早くGoogle検索エンジンにインデックスされるようになります。

SEO対策の一つにいかがでしょうか。

今回は、「WebSub/PubSubHubbub」のインストール方法をご紹介したいと思います。

 インストールして有効化します

ワードプレスを開き、左側、「プラグイン」ー「新規追加」をクリックします。

「WebSub/PubSubHubbub」を検索します。

ロゴマークがシンプルで可愛いですね (^^)

「WebSub/PubSubHubbub」の「今すぐインストール」をクリックしてインストールします。

画面が変わったら、「プラグインを有効化」をクリックし、「有効化」にして下さい。

「プラグイン」ー「インストール済みプラグイン」で有効化しているのか確認することができます。

水色に変わっていれば、有効化しています。

「WebSub/PubSubHubbub」の設定は、これで終了です。

有効化するだけで、「WebSub/PubSubHubbub」の設定は、他になにもする必要がありません。

簡単なのはいいですね (^^)

スポンサーリンク

 不正コピー対策にも

インデックスが早くできると、検索に有利ということ以外にメリットがまだあります。

まだ立ち上げたブログだと、どんなに素晴らしい記事を書いても、グーグル検索エンジンに知られることもなく、閲覧数も増えることがありません。

ブログを運営していると、どこかで誰かが記事をコピーし、オリジナルなふりをして先にインデックスされてしてしまう可能性が少なからずあるそうです。

これは悔しいですよね ( ̄□ ̄lll)

せっかく頑張って書いた記事が、グーグル検索エンジンにコピー扱いされた挙句、評価を下げてしまうだなんて。

グーグル検索エンジンは、一番最初にインデックスされた記事をオリジナルとみなすようなので、不正コピーされ、少しでも先にインデックスされない為に「WebSub/PubSubHubbub」のインストールをお勧めします。

スポンサーリンク

▼記事が面白いと思ったらシェアをお願いします▼

▼更新情報配信希望の方はこちら▼