サイト名が被っていました

ブログを始めて4ヶ月が経ちました。
ブログを始めた頃は、なかなか上手く書くことができない、カスタマイズが上手くできないなど毎日が大変でした。

ブログのサイト名やユーザー名を決めるのにも時間がかかりました。

ネーミングセンスがないんですよ(*´з`)

子ども達にブログを始めると話し、初めてスマホに映し出された私のブログを見せました。

長女と長男はとても意外そうな顔をしていました。

だろうね。わかります。

長男は「「K.Y.M」って誰?」と笑いたそう。

お母さんも見せるの恥ずかしかったんだよ(*´з`)

4ヶ月経ってようやく少しずつ書けるようになって、サイト名が被っていないか心配になってきました。

検索してみると同じサイト名の人がいました。

どうしよう・・・( ゚Д゚)

普通のお店なら名前が被ることなど、考えることもなく過ごしていくのだと思います。

被っていることを知ったとしても、営業しているお店の内容が全然違ったり、県が違えばあまり気にすることもないでしょう。

逆にこのお店に使っているんだと不思議に思うかもしれません。

でもインターネットの世界ではそうはいきません。

もし、私のサイト名を見たならいい気分はしないだろうな。

前から始めている方にお伺いをたてるか、思い切ってサイト名を変えるのか考えました。

4ヶ月も頑張って続けたので愛着も出始めていて変える勇気も持てません。

そこで他の人はどうしているのか見てみると、なんとなくニュアンスを変えていたり、「特殊文字」を入れて差別化をはかっていることを発見しました。

そうか「特殊文字」か。

ブログタイトルの前か後に「♪(音符)」や「☆(星)」「*(アスタリスク)」を入れることを考えました。

これならきっと別のブログと認識されるはず。

それにそれならあまり変更もないし、一石二鳥になるはず。

でもその昔、「特殊文字」はGoogleで検索すると「空白」や「文字化け」することがあると、どこかで見たような気がします。

「空白」ではなにも変わりません。念には念を入れて「特殊文字」が検索されるのか調べてみることにしました。

「♪(音符)」「☆(星)」は検索すると出てきます。

「*(アスタリスク)」を検索すると

出てきません。

なぜ?

調べてみると「*(アスタリスク)」は演算子、掛け算扱いになるそうです。

確かにエクセルなどで掛け算で使っていますね。

試しに「+」と「-」も調べてみると「+」は出て、「-」は「マイナス」で検索されます。

「-」はGoogleのNOT検索で使われるので「マイナス」で出るようですね。

その昔、Google検索エンジンでは句読点や@#$%^&*()=+[]\ などの特殊文字は無視されて「特殊文字」が消されたサイト名が載ることがありました。

一時期「絵文字の乱用を抑制」することが決まって、絵文字が使えなかったこともありました。

なるほど。

気を付けないと検索エンジンにかからないという時期があったのですね。

Googleの検索エンジンに無視されるとサイト名に「特殊文字」を消されたタイトルが載ることになります。

それではなにもかわりません。

いろいろな歴史を辿ったGoogleの検索エンジン、確実に「特殊文字」を入れる場合はコードでいれるのが確実なようです。

でも「特殊文字」も名前の一部と認識されると出て来るようになります。

そうなるためには時間がかかりますね。

「特殊文字」の入ったブログ名を入れてみて下さい。

ブログ名は濃い色で表示しても「特殊文字」は薄いと思います。

そこで思い切ってサイト名を変えることにしました。

「見たいものほど見えない法則」

です。

色々悩みましたよ。

悩んだ末にこれにしようと思いました。

これなら他の人と被ることはないでしょう。

「ブログのサイト名を変えると検索順位が下がるのでよく考えるように」と書かれている方がいました。

そうなのか。

でもね、まだ初めて4ヶ月しかたっていない弱小ブログなので、そんなこと気にすることもないでしょう。

一新した新しいサイト名をよろしくお願いします(^o^)

▼記事が面白いと思ったらシェアをお願いします▼

▼更新情報配信希望の方はこちら▼