OneDrive パソコンと同じものを持たない 非同期にする方法

Microsoft(マイクロソフト)の「OneDrive(ワンドライブ)」って知っていますか?

オンラインストレージなるもので、簡単にいうとクラウド上に存在するものなので、目に見える形あるものではありません。

その存在は知っていたのですが、知らないうちに保存していたデーターが消えてしまうのではないのか?という不安がずっとあったので、一度も使ったことはありませんでした。

最近、パソコンを買い替えたのですが、これが容量がとても少ないです。

パソコンといっても、着脱式でタブレットにもなるタイプなので容量が少なくても仕方がないと思っていますが、快適に使うためにも容量を増やしたい。

簡単に増やすにはやはりUSBメモリーかな?なんて単純に考えていました。

ところでこちらのパソコン、初めて電源を入れると音声が立ち上げ方を教えてくれます。

昔じゃ考えられない。

毎回思ってしまいますが、本当にいい時代になったなと感じます (=_=)

その時に、「OneDriveを使ってみましょう」と、サラッと誘われました。

時間もあったのでそのまま操作を続け、そこからですね、使い始めることになったのは。

初心者なので、それなりに色々調べてみましたよ。

OneDriveは、マイクロソフトが提供しているサービスです。

マイクロソフトといえば、Windowsシリーズを開発、販売している会社です。

OneDriveは、Windows8.1から標準搭載されています。

同じ会社の商品なので、Windowsに搭載されれば、使っていなくてもWordやExcelと同じようにパソコンの中に入っているんですね。

クラウドサービスは、日々、更新されています。

プランが改定されたり、それぞれのクラウドサービスによって無料で利用できた容量のサイズが変更になったりします。

OneDriveも、昔は15GBと無料で利用できるストレージが他のクラウドサービスより容量が多かったのですが、今では5GBと少なくなってしまいました。

サービス内容が変更されるのはよくあることのようです。

 オンラインストレージとは

オンラインストレージとは、

オンライン → インターネットのネットワークに接続された状態

ストレージ → 貯蔵、保管

という意味で、「インターネットの中にあるファイルの保存場所」になります。

パソコンやスマホ、タブレットなどインターネットに接続できる機器を使い、クラウド上に保存したファイルを閲覧、編集することができます。

スポンサーリンク

 パソコンとデーターを非同期にする方法

私の場合、パソコンの画面のスクリーンショットの保存先がOneDriveになっています。

スマホで撮ったスクリーンショットの保存先もOneDriveです。

容量が増えるなんて、なんて便利なサービスなんだろうとブログ作成に必要そうな画像はOneDriveに入れていきました。

OneDiveは、初めてオンラインストレージを使う人には、とても扱いやすいクラウドサービスだと思います。

とても簡単なんですよね。

それでもやはり容量が増えても心配になるのは相変わらずで、パソコン内のデータもこまめにチェックしているとOneDriveと同じものが入っています。

「あれ?」

何故同じものが存在するのか不思議でなりません。

調べてみるとウインドウズのパソコンはOneDriveとデーターが同期されるようです。

これじゃ意味がなーい!

画像データーがこれ以上多くなってパソコンの容量を圧迫するのを減らしたいと思い、パソコンと同期する必要のないフォルダーを作ることにしました。

オンラインストレージを使うなら、パソコンと非同期されたクラウド上だけのフォルダーが欲しいですよね。

スポンサーリンク

今回は、パソコンからOneDriveに非同期のフォルダーを作る方法を紹介します。

同期を非同期にする方法は2通りあります。

・OneDriveから

右側にあるインジケーターの中からOneDriveを右クリックします。

「オンラインで表示」をクリック。

「新規」-「フォルダー」をクリックします。

フォルダー名を付けて「作成」をクリックします。

ここでは、「ワンドライブ」という名前のフォルダーを作りました。

新しいフォルダーができました。

新しいフォルダーの中に、クラウド上だけに置きたいデーターを移動させていきます。

データーを移動できたら、フォルダーを同期から非同期に変更します。

右側にあるインジケーターの中からOneDriveを右クリックし、「設定」をクリックします。

新しく作ったフォルダーのチェックを外して、「OK」をクリックします。

これでオンラインストレージとしてクラウド上のみの管理になります。

ウインドウズと非同期になりました。

・スタートボタンから

こちらの方法は同期のオン、オフの切り替えになります。

左下にある「スタートボタン」-「設定」をクリックします。

「アカウント」をクリックします。

「設定の同期」をクリックします。

「同期の設定」のオン、オフですべての設定の同期、非同期が設定できます。

オンラインストレージは調べてみると色々あります。

アンドロイドのスマホに「Googleドライブ」が必ず入っていますね。

こちらもオンラインストレージです。

こちらも無料で使えます。

オンラインストレージの話を長女にすると、

「すごい便利じゃん \(◎o◎)/!」

の一言。

だよね。

自分の思い通りに使いこなせることができれば、これほどいい代物はないのでしょうけどね (^^)

オンラインストレージサービスの無料を使う場合、「データーの保障はしてくれない」ので大切なデーターは同期にしておいた方がいいと思います。

スポンサーリンク

▼記事が面白いと思ったらシェアをお願いします▼

▼更新情報配信希望の方はこちら▼