京急電鉄 創立120周年記念で優待乗車証を無料配布

今日、25日(日)、我が家の長女、長男がそれぞれの友達と遊びに出かけました。

出かけた時間は違いましたが、それぞれの友達と映画を見に行くようです。

帰ってきた長男が

「駅でこんなの貰ったよ」

と、小さな袋をくれました。

袋の中身は切符が2枚。

話を聞くと京急が創立120周年を記念して無料乗車券を駅で配布していたらしいのです。

駅にも告知のポスターが貼られてたはずなのですが、全く気が付きませんでした。

京浜急行電鉄は、京急創立120周年記念として、創立記念日である2月25日に10ヶ所の配布場所において、ICカード乗車券のPASUMO、Suicaや京急線電車定期券を利用している人を対象に京急線で利用できる優待乗車証を片道2枚(往復分)無料配布しました。

利用できるのは、京急急行電鉄全線、起点の品川から終点の三崎口まで利用することができます。

品川から三崎口まで利用すると、1180円かかります。

往復だと2360円。

とってもお得ですね。

一人一回の引き換えがわかるように、手にハンドスタンプが押されます。

今回、優待乗車証を無料配布された場所はこちらになります。

配布セットは全部で24万枚! (◎o◎)!

京急太っ腹ですね。

9月24日(月・祝)まで使うことができます。

ICカードを使っている長男は余り興味がないようですが、ICカードを利用していない切符組の私としてはとても有難いプレゼント。

この優待乗車証、自動改札機を普通に通ることができますが、ICカードと今回無料配布された優待乗車証を併用して自動改札機を通ることはできません。

ICカードと優待乗車証を併用する場合は、面倒くさがらず駅員さんのいる連絡改札口を利用してください。

今回の優待乗車証の無料配布、ICカードを利用している人達に配布されたことだけあって、色々考えられています。

京急急行電鉄全線、起点から終点まで使えるのもいいですね。

最近、電鉄系は、あの手この手の企画を考えて、他社との違いをアピールしています。

京浜急行電鉄もその一つですね。

駅の名前を変えてみたり、お得な切符を販売したり、バレンタインが近づけばつり革をハート型にしてみたり。

今回、120周年記念ということもあるのでしょうが、今までの企画の中で一番驚き、感心したキャンペーンでした (^^)

しかし、一緒に配布された特別優待割引券は、利用条件があって私には余り意味のないものでした。

そこは残念。

▼記事が面白いと思ったらシェアをお願いします▼

▼更新情報配信希望の方はこちら▼