小田原こどもの森公園わんぱくらんどに行ってきました

五月の大型連休に小田原市にあるアスレチック、「小田原こどもの森公園わんぱくらんど」に遊びに行きました。

お天気も良くて、外で遊ぶのにとてもうってつけの場所ですね。

スポンサーリンク

 こどもの森わんぱくらんど

小田原市にある都市公園です。

近隣には、フランス発祥、自然共生型アウトドアパークの「フォレストアドベンチャー小田原」、2月から 3月が見ごろの梅園「辻村植物公園」、キャンプやバーベキューが楽しめる「いこいの森」があり、小さい子どもから大人まで、一日中飽きることなく遊ぶことができます。

バスは一時間に、一本程度、とても少ないのでバスで来られる方は時間の確認が必要です。

駐車場は 1日 510円( 5時には閉鎖してしまうので気を付けて下さい)

私達は、9時20分頃に着いたのですが、すでに駐車場待ちの列ができていました。

全然動きません。

10時に臨時の駐車場が開き、なんとか停めることができました。

駐車場待ちをするくらいだから園内は、ものすごく混んでいるのだろうと心配になってきました。

しかし、広大な面積を持つ「こどもの森わんぱくらんど」、確かに人は多いですが遊べないということはありませんでした。

逆にとても賑やかで子ども達の活気を感じて楽しいくらいです。

今日は日差しがとても強いので、水遊びができる「うなぎ沢」で遊んでいる子ども達が沢山いました。

ちなみに「ポニー乗馬」、「こども列車」、「ロードトレイン」は有料です。

大きなつり橋「わんぱく大橋」を渡りました。

子ども達は上って下りて、滑り台を滑って、体全体を使えるのはいいですね (^^)

小田原城をモチーフとした「小田原城アドベンチャー」。

ここは少し大きい子が遊ぶのにいいと思います。

二女もお気に入りで、ずっと遊んでいました。

入園料は無料で一日中楽しく遊べるので、親としては嬉しい限り。

物足りなさを感じることはないですよ (^o^)

こどもの森わんぱくらんど内に残念ながらレストランはありません。

土日祝日に焼きそば、ピザ、かき氷などのケータリングカーが出ますが、それ以外、平日に食べ物は販売されていません。

近くにコンビニもないので、軽い軽食か、お弁当を持ってきたほうがゆっくり遊ぶことができると思います。

お菓子でもいいから売店があると便利なんですがね ( ´з`)

スポンサーリンク

[住所]
小田原市久野4377-1

[電話]
0465-24-3189

[定休日]
毎週月曜日(祝祭日を除く)
祝祭日直後の平日
年始年末( 12/28~ 1/3)
※5月の大型連休、夏休みは無休
※休園日も公園に入って遊べます

[交通]
小田原厚木道路萩窪インターンから 5分
JR小田原駅西口 3番から箱根登山バス「憩いの森(わんぱくらんど)」行き、約 10分、終点下車

※有料施設と管理事務所は 9:00~ 16:30までです。

スポンサーリンク

▼記事が面白いと思ったらシェアをお願いします▼

▼更新情報配信希望の方はこちら▼