フラダンスはスポーツ

私が通っているフラダンス教室は30代のママさん達が中心なので、たぶん他の教室と比べたら運動量があるほうだと思います。それに、進むのも早い。ついていけません。

フラダンスは上半身と下半身で別々の動きをするので、フリを覚えるのも一苦労。せっかく覚えても、すぐ忘れてしまいます。悲しい。

私が想像していた優雅なフラダンスとは全然違いました。

ゆったりとした動きだからこそ、体に加わる負荷はそうとうなものです。

フラダンスがこんなに体を使うとは思いませんでした。

見た目と違いかなりハードなんです。

腰をもっと落とすようにとよく言われます。

太ももが痛いです。

日頃の運動不足を解消しようと思ってはじめただけなのに、想像以上の運動量です。

フラダンスはスポーツだと感じました。そう思わないと、やっていけません。

中居正広 さんの「゙ミ 〟になる図書館」見ていますか?最近のテーマ、40代あるある話、見ていてとても面白いです。

その中で40歳を過ぎたら太ももの前の筋肉は30代より20%落ちるそうで、60歳では30代の半分になると話していました。

下半身は上半身より衰えるのがはやいそうですよ。

怖いですね。

基礎体温を 1度上げると代謝量が 13%上がるそうで、代謝が上がると免疫力も一緒に上がるといいますね。

私は冷え性のアレルギー持ちなので免疫力が上がるのは願ったり叶ったりです。

そのためにも筋肉量を少しでも増やしていけたらいいなと思っています。

少しでもみんなについていけるようにスクワットをはじめました。はじめた最初の頃は数回スクワットをしただけで太ももが痛くて、痛くて。 10回続けてやりたいっという気持ちがあるけど、それが出来ず、休み休みなんとか頑張って終わらせました。その後、家の階段を昇ったら太ももが小刻みに震えて力が入らないんですよ。まるで何日も入院したみたいに。

Σ( ̄□ ̄|||)

驚愕ですよ。驚愕。まさか、まさか、こんなに体力がないだなんて。

それからも頑張ってスクワットをしています。一日 30回を続ける。小さな目標ですが、続けることに意味があると思っています。

どのくらいで筋肉量が上がっていくのか楽しみです。 30回じゃ無理かな?

柔軟性も上げたいな~。

美味しいものを食べるためにも、いつまでも健康でいたい。

健康寿命を延ばしたいですね。

▼記事が面白いと思ったらシェアをお願いします▼

▼更新情報配信希望の方はこちら▼