YouTuberのバターをまるごと1本使った料理をどう思う?

ユーチューブの動画でバターをまるごと1本使った料理を作り、食べるというのが流行りました。

最近、出尽くした感があり、大分ブームも落ち着いたようですが、確かにバターを1本まるごと料理に使うのはインパクトがありますね。

ブームを起こした動画

バター1本まるごと使った動画のブームを起こした動画は、今日ヤバい奴に会ったさんの「インドのほぼバターたまご焼きの作り方 / Butter Egg」ではないでしょうか。

こちらの動画、長女が「最近流行っている動画」といって私に見せてくれました。

今日ヤバい奴に会ったさんは、

インドのオムレツ屋さんでバターたっぷりのたまご焼きをいただきました。 カロリーの化け物ですが、美味しい。 深夜までお腹空く事はありませんでした。お試しを!
と、概要欄にコメントされています。

2019年3月19日に投稿され、すでに173万回視聴されています。

こちらの動画、見ていてとても面白いですし、食べてみたくなりますよ。

しかし、衝撃的なのがバターの使い方、ユーチューバー達もこの動画を見て触発されたのではないでしょうか。

あっという間に、「バター1本まるごと」動画が投稿されました。

他にはないインパクトのある動画に視聴回数が凄いことになっています。

最近では、あの草なぎさんも「バター1本まるごと」動画を投稿しています。

スポンサーリンク

体は大丈夫なの?

バターをまるごと1本使って作って食事、凄いインパクトがありますね。

「味はどうなの?」「体は大丈夫?」と思いますが、それぞれユーチューバーの皆さん、口をそろえて「美味しい!」といっていました。

高カロリーの食事は美味しいといわれていますが、やはりバターを1本使った料理も美味しいようです。

しかし、いくら美味しくても、このような食事をしていて体は大丈夫なのでしょうか。

調べてみると、高カロリー・高脂肪の食事をとり続けていると、糖尿病や高血圧、心臓病、痛風、高脂血症、脂肪肝などの合併症を招く恐れがあり、生活習慣病の主な原因の1つとなるそうです。

高カロリー・高脂肪の食事は中毒性があり、脳内では快感中枢がオーバーロードし、快感を得るためにより多くの食べ物が必要になることが明らかになっています。

このような脳の変化は、コカインやヘロインなどの薬物を無制限に与えた状態と同じといえるそうです。

怖いですね。

生活がただでさえ不規則なユーチューバー。

話題になるために、自分の体をすり減らしているように感じてしまいます。

面白そうと真似をしないことを願います。

一度ハマったら抜けることができなくなりますよ。

スポンサーリンク

▼記事が面白いと思ったらシェアをお願いします▼

▼更新情報配信希望の方はこちら▼