知らないと損する!?Google検索でカロリー管理

調べたい、知りたい時に便利なGoogle(グーグル)検索。

世界で一番使われている検索エンジンですね。

日頃からお世話になっている人は多いはず。

グーグル検索といえば、いつの間にか新しい機能が追加されていることが有名です。

何気なく使っていて「こんなことができるの?」と、驚かされることも多いですよね。

そんなグーグル検索エンジン、普通に検索する以外に、食べ物のカロリーも教えてくれるって知っていましたか?

食べ物のカロリーを知りたい人は、ダイエットをしている人や健康管理が必要な人。

少し前なら、面倒だったカロリー計算も、今は本当に簡単に調べることができるんです。

グーグルの便利な機能をご紹介します。

 どう調べるの?

グーグルで食べ物(料理名)のカロリーを調べるのはとても簡単です。

検索バーに

「食べ物(料理名) カロリー」

と打ち込み、検索します。

試しに「バナナ」のカロリーを見てみましょう。

すると、

こんな感じに出てきます。

次は、「じゃがいも」のカロリーを調べてみます。

「じゃがいも」はもっと細かく検索できるようです。

「じゃがいも」をクリックしてみると、

「水煮」や「蒸し」のカロリーもわかります。

面白いですね。

「蕎麦」も調べてみると、

「蕎麦」も細かくカロリーを調べることができます。

細かいですね (^^)

スポンサーリンク

料理名でも検索してみます。

食材まで細かく出てきますね。

素晴らしい。

今度は、「チーズバーガー」を調べてみます。

「チーズバーガー」も細かく調べることができます。

「チーズバーガー」をクリックすると、普通の「チーズバーガー」以外に、「バーガーキング」と「マクドナルド」のチーズバーガーを選ぶことができます。

スポンサーリンク

カロリー計算には、「日本食品表人成分表」や「USDA(アメリカ合衆国農務省)」などを参照しているようです。

誰でも知っている有名な飲食店のメニューにも対応しているそうなので、食事に行った時に調べてみるのも面白いですね。

「詳細」をクリックするとウィキペディアや「脂質」「コレステロール」「ナトリウム」等々細かな栄養成分表も教えてくれます。

パソコンで検索しても結果は同じです。

カロリー計算のアプリをインストールする必要がないのはいいですね。

グーグルでは人工知能(AI)を使って、料理の写真からカロリーを自動計算するシステムを開発しています。

どんどん便利に使いやすくなっていますね。

私達が使える様になるのも時間の問題です。

カロリーが気になる方は、参考にしてみてください (^^)

スポンサーリンク

▼記事が面白いと思ったらシェアをお願いします▼

▼更新情報配信希望の方はこちら▼