成長期(10代)の片頭痛

我が家の13歳の長男は片頭痛を持っています。

小学校6年生ぐらいから少しずつ「頭が痛いかも・・・」と、いうようになり、中学校では薬が手放せなくなってしまいました。

中学校に進学して環境もガラッと変わり、「中学生としての責任」も加わって、とても大変そうに見えます。

陸上部の朝練、午後練も日曜日以外あります。

そんな中での片頭痛。

保健室にお世話になることもありました。

保健室の先生に「片頭痛が続くようなら一度病院に行ってみてもらったほうが・・・」
と、いわれて

担任の先生との三者面談では「頭が痛いといって保健室に行く回数が多いんですよね。片頭痛持ちの子は薬を上手く使って頑張っているから。授業を抜けると勉強についていけなくなるから、なるべく早目早目に薬を飲むようにしないとね」
と、いわれました。

学校に慣れず、仮病を使っていると思われたのかもしれないですね。

長男の片頭痛は数時間ですぐに治るので、時間が経てばなんともありません。

中学生になって新しい環境に馴染めずにいるのだろう、「不登校気味」扱いです。

周りに理解してもらうのは、本当に大変だと思いました。

ここでその流れに逆らわず流されていまうのが怖い。

理解されず、なげやりになってほしくない。

長男は喘息も持っているので、病院に行ったついでに先生に相談すると
「成長期の片頭痛はよくあるんですよね。中学で片頭痛があっても高校生になったらあれっていうくらい痛みがなくなっちゃうことがあるんですよ。今、すごく身長伸びているでしょう?もし、薬で痛みがとれるようなら、それでいくしかないかな?喘息も片頭痛も体力が一番。心配ならCTを撮ることもあるけど」
とのこと。

なるほど、子どもの片頭痛の原因に成長期が関係していることがあるのですね。

長男の片頭痛の原因がなんとなくわかり、保健室の先生や担任の先生に話をして理解をしてもらいました。

 その他の原因

生活の乱れが片頭痛に繋がる場合があるそうです。

夜遅くゲームをするなど夜更かしをして寝不足にならないようにしたいですね。

うちには高校生の長女がいるので、長男は一緒になんとなくだらだらと寝る時間が遅くなりがちです。

部活で朝が早いのに、あきらかに寝不足です。

我が家では長男に片頭痛が出たら薬を飲ませ寝かせます。

病院の先生にいわれたとおり、体力が一番肝心なのでしょう。

寝て体力を回復させます。

数時間もすると痛みがなくなるようで、一見仮病のように見えるかもしれません。

私も食べ物があわなかったりすると目の痛みと頭痛が起きます。

今までは薬を飲まず、ひたすら我慢をしていました。

今は我慢をせず、長男に薬をもらって飲んでいます。

薬を飲んでしばらくすると痛みがスーと無くなり楽になるのがわかります。

「薬の副作用や依存」も気になりますが、頭痛の痛みは人それぞれだと思うので、我慢せず薬に頼ることも大切だと思います。

▼記事が面白いと思ったらシェアをお願いします▼

▼更新情報配信希望の方はこちら▼