Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/kym40/kym40.com/public_html/wp-content/plugins/wordpress-ping-optimizer/cbnet-ping-optimizer.php on line 533

ザ・ノンフィクション「新・漂流家族」美奈子より佐々木義人が気になる

2019年8月11日ザ・ノンフィクション「新・漂流家族 前編」(フジテレビ)が放送されました。

見ましたか?

見ましたよ。

最近のザ・ノンフィクション、見ていて悲しくなる話が多かったのですぐにチャンネルを変えていましたが、久しぶりの「美奈子」ネタ、見ないわけにはいきません。

前回、前編が放送されたのが、2019年2月3日。

今回、半年後の佐々木家を見ることができますね。

大黒柱の父・佐々木義人

いきなり6人もの子どもの父親になってしまったこの物語の主人公・佐々木義人さん。

「新・漂流家族」の中心人物はもはや美奈子ではありません、夫の佐々木義人さんです。

1982年3月12日生まれの37歳。

プロレスラーとして活躍していましたが、2013年に右膝を故障し、その後、引退しています。

消息不明といわれていましたが、2015年5月にビッグダディ(林下清志)の元妻でタレントの美奈子と入籍・結婚していたことを2017年のテレビ出演時に報告しています。

漂流家族では、佐々木さんの一目惚れで結婚となっていますが、いきなり6人もの子どもの父親になるのは並大抵の覚悟ではないでしょうね。

それも、元夫はビックダディ、世間的に好奇の目で見られてしまうのは想像することができます。

スポンサーリンク

前回の漂流家族

2月に放送された漂流家族では、佐々木さんを中心に家族の問題がとしたものでした。

「うるさくいわれるうちが花」とはよくいいますが、佐々木さんは実の子どもではない子ども達に少しでも良くなって欲しいとあれこれ口を出します。

実の子ではないので「いい人」「優しい大人」を演じてなにもいわないこともできるのですが、それをしない佐々木さんを私は偉いなと感じて見ていました。

でも、それが空回り。

美奈子と子どもの教育方針で大喧嘩を何度もしてしまいます。

美奈子も36歳とはいえ、この時、8人目を妊娠中。

マタニティブルーもあって精神的に大変な時期だったのでしょう。

この投稿をInstagramで見る

今日は検診day。 先日うけた OGTT血糖値の負荷検査の結果は セーフだったみたいで良かった\(◡̈)/ けど。 血圧が高めで ココ最近頭痛もあるので 心配になり 相談。。。 やはり 色々トラブルでてきちゃうなあ。。。 今は血液検査して 結果待ち~。 すごくドキドキする。。。。。。 今日は昨日音楽会だったから 振替休日の小学生組が3人付き添いしてくれてるので だいぶ 気が紛れるのだけど 8人目なのに 毎回ドキドキして 不安でいっぱいになり なんかちょっと 精神的に疲れてしまう。 何人産んでも慣れないなあ。。。 そうそう。 今回が 妊婦姿最後ということで 子供達が結構写真を撮ってくれます笑笑 元々の体重があったからか そこまでガツンと妊娠中増えたわけではないけれど かなり デカい(;^_^A 産後必死にダイエットしなければ。。。 ブログを書いてるだけでも 気がまぎれてます。 検査結果どうだろう。。。。 緊張する。 #検診day #美奈子

美奈子さん(@minako_official)がシェアした投稿 –


美奈子は、緊急入院、出産時の大量出血、病気と今回の出産で色々な体験をします。

スポンサーリンク

今回放送の内容

今まで色々あったからこそなのでしょうが、今回の佐々木家はとても落ち着いて見えますね。

佐々木さんも美奈子も顔が穏やかに見えたのは私だけでしょうか?

しかし!今回の問題は長男・長女。

本当にネタが尽きないですね。

なんで二人共高校を辞めてしまうのでしょうか。

あと、1年ぐらいでしょう?

「なにをしたいのかわからない…」って、みんなそうですよ。

卒業してから考えればいいだけで、それなのに辞めてしまう。

辞めたら辞めたで、また「なにをしたいのかわからない…」。

おい、おい、おい、なにをやっているのですか?

結局辞めてダラダラしているだけ、それじゃ佐々木さんに怒られますよ。

まだ、バイトを頑張っている長女はさておき、一番の問題は長男。

放送最後、佐々木さんと話し合うところで、一人暮らしするために1ヶ月実家に住まわせて欲しいと頼みます。

1ヶ月?

礼金・敷金もろもろ考えればたかだか1ヶ月アルバイトしただけで一人暮らしなんてできるものではありません。

若いとはいえ甘い。

そして、最後の極めつけがそのアルバイトが治験だったこと。

20歳で治験のバイトをしようと考えたことに驚き。

お金って簡単に手に入るって思っているのでしょうね。

怒る佐々木さんに、

「友達と同じ高校に進みたかった」と、話します。

それまで怒っていた佐々木さんも素直にその件に関しては「悪かった」と、謝っています。

でも、話を聞いているとなんか友達が進んだ高校、私立っぽくないですか?

「お金が無いから」

という理由で通信制の高校に進んだようですが、一般の家庭でも中々私立に進学させるのは無理ですよ。

それも、この時、5人も小さい子がいたわけですから。

でも、彼は高校を卒業していないので中々バイトを探すのも難しいでしょう。

「なにをしたらいいのかわからない」絶望的な状態なのでしょうが、後編で佐々木さんに思いっ切り怒られていましたね。

来週も目が離せません。

スポンサーリンク

▼記事が面白いと思ったらシェアをお願いします▼

▼更新情報配信希望の方はこちら▼