Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/kym40/kym40.com/public_html/wp-content/plugins/wordpress-ping-optimizer/cbnet-ping-optimizer.php on line 533

求人広告からみる本当に役立つ資格とは?

仕事を得るために日々資格習得を考えています。

できたらパソコンを使う事務職に就きたいのですが、まだまだ実現しそうにありません。

「勤務時間」「週5日」が事務職を希望する場合、ネックになってきます。

主婦に働いてほしかったら、その辺、変えてほしいですよね。

短時間・週2~3なら働きたいという人は多いはずです。

今はまだ新聞の中に入っている求人広告に目を通して色々想像する、それが精一杯の密かな楽しみになっています。

求人広告には、

「実務経験2年以上」とかよく書かれています。

即戦力が欲しいのでしょうが、ハードルが高いですよね。

年齢が上がればそれだけ選べる仕事が限られてきて、どんなにやる気があっても、やる気だけでは補えない「実務経験」に苦しめられます。

そこで、実務経験以外で求人広告に書かれている本当に必要な資格はなんなのかを調べてみました。

事務系の仕事に就きたい場合、よろしかったら参考にしてください。

どんな資格が就職に有利なのか

それでは、新聞に入っていた求人広告をみていきましょう。

経理・一般事務

こちらの「経理及び一般事務」の求人広告、正社員の募集です。

よくありがちな「経理の実務経験2年以上」の文字が書かれています。

それが中々難しいんですよね。

そして、簿記2級程度の知識が必要なようです。

経理なので即戦力が必要なんでしょうが、しかし、勤務時間が8時30分~5時30分。

小さい子どものいる主婦には向きませんね。

もう少し短時間、週2,3日ってできないのでしょうか。

一般の経理の求人の必要資格、知識はこのような感じになります。

スポンサーリンク

事務員

次を見て行きましょう。

もう少し現実的な求人募集です。

「事務員のサポートスタッフ」「営業事務」「受付事務」と名前は違えど、エクセル・ワードの資格が必要なようです。

実務経験は書かれていない分、現実的でしょうか。

営業事務では、車の免許があるといいようですね。

スポンサーリンク

事務員②

特に資格が書かれていない事務員募集です。

ワード・エクセルの資格が必要とは書かれていませんが、パソコンがある程度使えるのに越したことはないでしょう。

逆にワード・エクセルの資格を持っているとパソコンが使えると思われ有利に働くかもしれません。

どちらかというと電話対応・受付窓口などの方がメインなのでしょうか。

事務員と一言でいっても、仕事によって必要な資格が違います。

どの資格を習得すれば就職に有利になるのか、広告をよくみてみるとわかるものがありますね。

「いつか仕事を」と、考えている場合、やはりワード・エクセルの資格を習得しておいた方が希望の事務員になれる可能性があるかもしれないです。

スポンサーリンク

▼記事が面白いと思ったらシェアをお願いします▼

▼更新情報配信希望の方はこちら▼