Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/kym40/kym40.com/public_html/wp-content/plugins/wordpress-ping-optimizer/cbnet-ping-optimizer.php on line 533

人はなぜお化粧するのか?最近のYouTubeからわかったこと

今回は、50歳近くになって悟ったことを話したいと思います。

日頃からユーチューブを見ています。

最近では、整形を告白して活動している人が沢山いますね。

整形を告白して活動している人といえばユーチューブだと「整形アイドル轟ちゃん」「桜井野の花TV」「ちえちかちゃんねる/ぐりぐら」「chiimeloちいめろ」辺りが有名でしょうか。

芸能界だとアイドルの「明治」さん、「小鳥遊まゆう」さんが整形を告白して活動しています。

彼女達を見ていてわかったことがあります。

 わかったこと

テレビ、ユーチューブで整形を告白している人達。

発信している事情はそれぞれだと思います。

「整形していることは恥ずかしいことではない」「整形費用を作るため」「整形後のダウンタイム・術後どうなるのか」「安心して整形できる病院の紹介」などなど色々あるでしょう。

しかし手術をして綺麗になった彼女達。

お金もかかるし、痛いし、恐怖もあるでしょう。

ただ興味本位でみることができないですね。

でも、わかったことが一つ。

どんなに綺麗になっても「化粧」はします。

まあ、当たり前といえば当たり前なことですが、日焼け止めを塗って終わりの人はいないですね。

それぞれ仕事があって、お化粧をしなければならないのはわかりますが、バッチリしています。

綺麗なのに、中には写真を加工する人も。

スポンサーリンク

私は結婚して子どももいて、日々の生活で自分のことは後回しでした。

日焼けは怖いのでBBクリームを塗っておしまいってこともあります。

私は小さい頃から容姿に関してはコンプレックスが相当ありました。

本人を前にして本当に「可愛くない」「お笑い芸人の〇〇に似ている」なんていう人実在するんですよ。

それに少しでも反論したら「真に受けるな」「そこは笑いにするところでしょう」なんて平気でいわれます。

なにをしたいのかわかりません。

そんなこともあって、私はお化粧することをやめていってしまいました。

お化粧は元々綺麗な人がするものだと思い込んでいたのです。

容姿で優劣つくのは考えれば昔からあることですが、今の時代ほど顕著ではなかったですね。

動物的には見た目、容姿ですべて決まります。

それは、より良いDNAを後世に残すためです。

言葉がないから、感情を交じあわせないから、心が傷つくこともありません。

自分のストレス発散のために他人を傷つける、容姿をいじってくる人は例外です。

スポンサーリンク

最近ゲッターズ飯田さんの占いで私自身を占うと「年を取ると外見を構わなくなり、男性化するので要注意!」と書かれてありました。

「!!」

まさに今がそうです。

怖いなー。

性別がわからなくなるのはさすがに嫌です。

外見、見た目で損をするのは嫌なことです。

それで悲しい気持ちになったこともあります。

でもね、整形して綺麗になった人でも、お化粧をするんですよね。

それが最近わかりました。

綺麗になっても化粧をするんですよ。

そう思うと気持ちが少し楽になります。

化粧は「化ける」という漢字を使います。

「綺麗」になる化粧より、「化ける」化粧を少ししてみたいと思い始めています。

化粧をしたことによって、周りがどんな反応をするのか見てみたくなりました。

スポンサーリンク

▼記事が面白いと思ったらシェアをお願いします▼

▼更新情報配信希望の方はこちら▼