【悲報】中島芭旺君ママがいつの間にか自立レッスンセミナーを開催していた

10歳のYouTube少年革命家ゆたぼんが巷を賑わし、賛否両論議論が繰り返されています。

10歳のYouTube少年革命家ゆたぼん、ご存知ですか?

彼のことを「天才」と担ぎ上げている大人達がいますが、今から3年ほど前、2016年に彗星のごとく現れた10歳の哲学者 中島芭旺(なかしまばお)君を覚えているでしょうか?

中島芭旺君は、「10歳の哲学者」「天才」「小さなからだの哲学者」と、とてつもないサブタイトルがついています。

皆さん、名前つけるのお上手ですね。

活動を続けていた芭旺君、最近、メディアに登場することがなくなりました。

ブログ、Twitterは閉鎖し、InstagramとFacebook(今年に入ってから再び更新されています)は、更新されることもなく、1年ほど放置された状態です。

芭旺君が活動すると同じく、芭旺君のお母さんが「天才児を育てた母」として脚光を浴び、講演に呼ばれていました。

そんな芭旺君のお母さん、ばおままが、最近とんでもないことになっているんです。

 10歳の哲学者 中島芭旺(なかしまばお)君時代のばおまま

ばおまま、岩切弥生さんは、今、ブログとフェイスブックをされています。

フェイスブックのプロフィール情報は書かれていないので、ばおままについての情報がありませんでしたが、ブログのプロフィールには、

10歳で『見てる、知ってる、考えてる』を出版した中島芭旺(バオ)の母。

『母という私の自立』そんな私の物語を紡ぐ。

と、書かれてありました。

うーん、よくわかりませんね。

ばおままの仕事が気になり、調べてみると、

デザイン関係のお仕事をされている。

小さい頃からデザイン関係の仕事は憧れの職業だったようで、アパレルや帽子小物などのデザインに関る仕事をしているみたい。

ばお君のお母さんは、ばお君のお姉さんが生まれたことをきっかけに心理学に興味を持ち、本やネットで独学で勉強されました。

そのうちさまざまな有名な先生のセミナーに通うようになったそうです。

中島芭旺君のサポートや対談イベントを活発におこなっているようですね。

心理カウンセラーの心屋仁之助を師として仰いでいる。

なんか物凄く抽象的な文章ですが、ばおままのことを調べてみると、このようなことが大概書かれてありました。

NLP(Neuro Linguistic Programing(経言語プログラミング))も勉強されていたそうで、別名「脳の取扱説明書」とも呼ばれる最新の心理学と呼ばれているそうです。

スポンサーリンク

ばおままは、ばお君がメディアに出始めると、

「無償の愛を注ぐ母」「生まれてきてくれてありがとう」「母たちの本音トーク」などの文言とともに、前面に芭旺君の名前を出し、対談、トークライブなどを積極的に行っていました。

確認は取れなかったのですが、ばお君ばおままの親子対談が7000円やばおままの個人面談1時間5万円、90分7万円、ばお君同伴プラス2万円なんて話も書かれてありましたよ。

「天才児を育てた母」「新しい親子関係」の話を子育て中の人は聞きたいんでしょうね。

スポンサーリンク

 最近のばおまま

ばお君は、ブログ、ツイッターを削除し、残されているインスタグラム、フェイスブックの更新は止まったままです。

しかし、ばおまま2018年11月13日からブログを再開しています。

フェイスブックは削除されることなく、そのまま残されています。

それがこちら、「母という「わたし」の自立」です。

文字が背景に溶け込んで見にくいんですよね~。

ブログの内容は、

わたしと一緒に

母の自立レッスンを致しましょう上差し

私は、来年から母による母のための講座をやろうと考えている。

私がやりたいことをやりたい場所で….

そんな風に決めたら

素敵な場所見つかった。

だ、そうです。

2018年11月18日のブログを見てみると、

母という『わたし』の自立レッスン セミナーを開講します。

むらさき音符第1回むらさき音符 母という『わたし』の自立レッスン むらさき音符

【日程】12月18日(火)12:30〜14:30

【場所】五反田(お申し込みいただきました方へ直接ご連絡いたします)

【費用】20,000円

【募集人数】7

早速セミナーを開講しています。

それにしても、お高いですね~。

2019年2月3日のブログでは、

シャンパン弥生’s BAR @六本木シャンパン

開催日時 2月19日(火)18:30〜21:00
場所        六本木駅から徒歩3分
               (お申込みいただいた方に、詳細お伝え致します)
会費        15,000円(軽食代含む 飲み物代別途)
募集人数  5名

このようなセミナーを、ばおまま大好きな方対象に行っているようです。

ちょっとだけオシャレしてお出かけ
夜の六本木で乾杯〜🍷

だ、そうです。

こんな募集も見つけました。

 世界一周学校TABIBU

3月はセブに行きますよ
 
▷日程
3月24〜29日 5泊6日
 
▷部費
16.8万円
早期割引 14.8万円(2月28日まで)
学生応援料金 10.8万円
子供料金 7.8万円

 

・・・・・。

バイタリティーがありますね。

ブログを見ていると、中島芭旺君の母だった時は、お上品なおしゃれなお母さんって感じでしたが、今は自分大好き、そんな私を見てっていう感じがヒシヒシ伝わります。

自分プロデュースが上手ともいうんですかね。

ところどころに出てくる画像が著名人!

イメージ画像の破壊力が凄いです。

(語彙力がなくて申し訳ないです…)

○子どもの不登校で悩んでいるママ

○自分の人生こんなもんだと諦めているママ

○子どもの為、家族の為生きてきたら自分が何をしたいのか迷子になってしまっているママ

○岩切弥生ってどんな人?って私に会いたい方

○ただただおしゃべりしたい方

だ、そうです。

ばおまま大好き、ばおまま信者の方、いかがでしょうか?

消えてしまったのかと思いましたが、更なるパワーアップ、イメージ戦略で再始動されていました。

スポンサーリンク

▼記事が面白いと思ったらシェアをお願いします▼

▼更新情報配信希望の方はこちら▼