ショートメールからの架空請求詐欺にご注意!!

ショートメールって、知っていますか?

私は、ガラケーを使っていた時代、夫と連絡をとるのにauのショートメール(Cメール)を利用していました。

スマホに変わってからは、LINE(ライン)を使ってメッセージを送っていたので、すっかりショートメールの存在を忘れていました。

携帯がガラケーからスマホに変わっても、ショートメールはずっと残っていたのですね。

日本では、Eメールやラインの普及で、ショートメールを使う機会は随分減ってしまったと思います。

しかし、調べてみると世界的にショートメールは、よく使われているそうです。

ショートメールは、メールアドレスがわからなくても、携帯電話の番号のみで送ることができるので、最近の架空請求詐欺に使われることが多いそうです。

スマホの中のSIMをキャリアから格安SIMに乗り換えました。

2016年1月にスマホを新しい機種に変えて新しい2年縛り(契約)が始まったのですが、その時にauショップの人に「中のSIMを今よくある格安SIMに変えることはできますか?」と聞いてみました。

その時、担当してくれたお姉さんは、「できますよ」と、いっていたんですよ!

そのつもりでSIMだけ乗り換えたらスマホが使えない。

なんで? ( ゚Д゚)

調べてみたら、私の使っているスマホは専用のauSIMじゃないと利用できないようです。

2015年5月以降に販売されたスマホは大丈夫と思い込んでいて、考えが甘かったようです。

年明けにIIJmioのサイトから新しいスマホを注文しました。

スマホが届いたのは6日。

届いてすぐグーグルの設定をしたのち、前に使っていたスマホから色々なアプリを移動したり、使いやすいようにしていきます。

新しいスマホはいいですね (*^_^*)

そんな中、スマホを見ていると、こちらのアプリが。

初めて見るアプリです。

開いてみると、

コンテンツ利用料の未納がございます、本日連絡なき場合少額勝訴の手続きに移行します。窓口03-5877-8496

驚きました。

怪しい日本語でもありませんが、会社名がありません。

MNP予約番号を習得する為、auに電話を入れた時に、「今お使いのスマホの機種代が1ヶ月分残っているので清算をお願いします」と、いわれていたので、他に何か支払わなければならないものがあるのではないかと考えてしまいました。

悩んでも解決しないので、すぐに電話番号を検索。

すぐに、架空請求詐欺の番号だとわかりました。

どんなことがあっても決して連絡をとらないようにと、どのサイトにも書かれています。

検索したら、すぐに結果がわかる。

いい時代ですね (-_-)

結果を家族に報告(共有)しました。

口に出すことによって、自分も気を付けないといけないと、再確認することができます。

▼こちらもどうぞ▼
スマホで検索していたら「ウイルスに感染しています!」と出た

スポンサーリンク

 ショートメールとは

ショートメールとは、ショートメッセージメール(Short Message Service)といい、SMSとも呼ばれています。

Eメールは、ネットを介してメッセージを送受信しますが、ショートメールは、音声通話回線を使ってメッセージを送受信しています。

携帯電話の番号でメッセージを送受信できるので、相手のメールアドレスがわからない時でもメッセージを送受信することができるので、とても簡単です。

Eメールを送信するのに文字数の制限はありませんが、ショートメールでは、全角70文字(207年5月以降販売のauの機種では、670文字)、半角英数字160文字(207年5月以降販売のauの機種では、1530文字)と、文字数の制限があります。

申し込みは不要。

月額使用料も無料ですが、送信するのに70文字以内は3円など、送信する文字数によって金額が変わってきます。

使っているスマホやキャリア(au、ドコモ、ソフトバンク)によって、アプリの名前が、「メッセージ」や「SMS」など違いはありますが、ショートメールを送受信することができます。

スポンサーリンク

 ショートメールを使った詐欺

昔は、Eメールに架空請求詐欺のメールが届きましたよね。

今では、そんなことなくなりました。

Eメールは、それぞれの携帯電話会社が対策を行っているそうで、手元に届かないようになっているようです。

素晴らしい。

Eメールに電話、はがき…、次々と新しい手口が現れる架空請求詐欺。

ショートメールも詐欺に使われているようです。

本当に、次から次によく思いつきますね (*_*;

電話番号なのでメールアドレスを知らなくても、ランダムに送りつづけることができるのですよ。

「なんで私の番号を知っているの?」なんて、気持ち悪がらなくても大丈夫なんですよ。(いい気分にはならないですけどね)

前のスマホを見てみると、こちらのアプリがありました。

時たまauから「三太郎の日」や「auでんき」のメールが届いていたのですが、これがショートメールだったとは。

中をよく見ると、架空請求詐欺のメールも届いていました。

知らないって怖い (´艸`*)

「ヤフーカスタマー窓口」、「Amazon」、色々な会社を語って架空請求を行っているようです。

ショートメッセージで送られてくるのは、明らかに詐欺です。

私は、心配になってすぐに、電話番号を検索しました。

今は、詐欺を行っている電話番号を、公開しているサイトが沢山あります。

そのおかげで我が家では、知らない電話に不安を感じることはありません。

知らない電話番号、知らないメールには、絶対に返信してはいけません。

それが、詐欺を行っている人達の手口だからです。

どうしても心配、不安になる場合は、検索してみればいいんですよ。

スポンサーリンク

▼記事が面白いと思ったらシェアをお願いします▼

▼更新情報配信希望の方はこちら▼