ブーツの季節

11月27日に子ども達と久しぶりに買い物へ出かけました。

買い物の目的は靴。

長女 ・・・ ブーツ、通学用のローファー

長男 ・・・ 陸上部で使うスパイク

二女 ・・・ ブーツ

それぞれ買う靴があって大変です。

長男のスパイクはスポーツ専門店で悩むことなく買えました。

スパイク自体は1万円ぐらいのものを選んだのですが、中敷きだったり、スパイクピンだったり、アタッチメントだったり、それらを一緒に買っていくとあっという間に2万円ぐらいになります。高い。

子どもの靴に2万円。

長女と二女の靴を買ったらいくらになるのか、考えるのがイヤになります。

問題は、長女と二女のブーツ。

なかなか気に入ったものが見つかりません。

子ども達には「気に入ったのがなくて、なんとなくいいやで選ばないでね。あとで、あれがよかったって後悔してほしくないから」と、言ってあります。

いいのが見つからず、結局、家から近い靴流通センターへ。

いろいろ履いてみて悩んで決めました。

でもどうせ買うなら新しい方がいいだろうと下に積まれている箱の中から選んだブーツの番号を探していると、近くにいた店員さんが「ブーツは季節品なので、ほとんど並んでいるものだけで、箱には中身が入っていないですよ。次の商品が入ることになっているんですよ」みたいなことを、言われました。

まだ11月なのに、もう次の商品?ブーツはおしまい?

早いですね。

今まで通販でブーツは買っていたので、商品の入れ替えがこんなに早いことを知りませんでした。

小さい町だからなのかしら。

他でもそうなんですかね?

▼記事が面白いと思ったらシェアをお願いします▼

▼更新情報配信希望の方はこちら▼