Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/kym40/kym40.com/public_html/wp-content/plugins/wordpress-ping-optimizer/cbnet-ping-optimizer.php on line 533

闇営業で謹慎処分になったお笑い芸人宮迫博之をベッキーは擁護するのか?

女性には人気のないベッキー。

しかし、男性、特におじさんには、まだまだ絶大的な人気があるようです。

彼女が芸能界で再起不能といわれた時に、おじさん芸能人は、「いい子なんだよ」「周りに気を使える子なんだよ」「真面目なんだよ」と彼女を擁護しました。

彼女を擁護したおじさん達の顔ぶれを見てみると、同じ事務所の「カンニング竹山」から、「岡村隆史」、「土田晃之」、「さまぁ~ず三村マサカズ」、「武田鉄矢」、「宮迫博之」、「キャスターの宮根誠司」。

本当に、おじ様達に人気がありますね。

宮迫博之さんの擁護を見てみよう

闇営業で謹慎処分になってしまった宮迫博之さん、どんなベッキー擁護をしていたが見てみましょう。

2016年1月16日放送の「バイキング」(フジテレビ)

「そりゃ(擁護)するやろって話で。仲間ですから。(ベッキーが)良い子だってことはよく解っているので」とコメント。

この擁護コメントに番組内の総合司会 坂上忍さんは反論しました。

2016年4月、オリエンタルラジオの中田敦彦さんと場外バトル

中田敦彦(オリエンタルラジオ)がレギュラーを務める番組で、ベッキーが「週刊文春」に送った手紙の件を、「ちょっとあざとく感じる」と発言。それを聞いたベッキー擁護派の宮迫博之が、「憶測でヒドいことを言うなぁ」と、こちらは番組で発言。ベッキー本人不在で吉本の芸人同士が“場外バトル”を繰り広げる展開となり、松本人志(ダウンタウン)が「かわいい後輩が、ベッキーなんかで揉めんなや」と間に入る事態になった。

その後、皆さんご存知の通り、宮迫博之さんの不倫報道がありました。

ベッキーを擁護したのは、自分の浮気があったからだと皆さん内心思いましたね。

スポンサーリンク

四面楚歌だったベッキー、どう出る?

芸能界に戻ることが難しいといわれていたベッキー。

休業状態だった時に、芸能関係者・スタッフに100通近くの手紙を送ったそうです。

その手紙を貰った人達は、彼女を擁護しました。

しかし、彼女と仲がいい、友達だと思っていた人達には手紙が届くことはありませんでした。

悲しいですね。

彼女が「あざとい」といわれるのは、彼女の中で「影響力のある人=友達」なのかもしれないと理解してしまったからかもしれませんね。

怖いな~。

スポンサーリンク

宮迫博之さん、崖っぷち

詐欺グループの忘年会に事務所を通さない「闇営業」で参加し、金銭を受け取ったとして吉本興業は、6月24日に所属芸人11人を謹慎処分にしたことを発表しました。(ワタナベエンターテインメントから2人)

妊娠処分された11人の中に宮迫さんも入っています。

宮迫さんがMCを務めるバラエティ番組の存続も危ぶまれています。

宮迫さんは、「テレビに復帰することはあるのか」、「芸能界引退か」といわれています。

どん底から復帰し、批判されながらもテレビに出るベッキー。

一番光輝いた「元気・スキャンダルなし」に戻ることはありませんが、なぜかベッキー大好きおじさん達が力を与え続けています。

その一人だった宮迫さん。

4月13日深夜に放送された「松本家の休日」(ABCテレビ)でベッキーは、宮迫さんの誕生日を祝い、仲がいいことをアピールしていました。

彼女は、憔悴しきった宮迫さんを自分にしてくれたように擁護するのでしょうか。

受けた恩を返すことがあるのか、この先の彼女の行動に注目です。

スポンサーリンク

▼記事が面白いと思ったらシェアをお願いします▼

▼更新情報配信希望の方はこちら▼